2016年7月25日月曜日

台湾のコンビニでコピー機を利用する


いつも同じ写真の使いまわしですいません・・・・笑

先日、セブンイレブンのネットプリントサービスやFAXの仕方について紹介しました

今回は普通のコピー方法を紹介します。





※コンビニによって方法が異なる可能性があります。あくまで参考程度にご覧ください!!



さて、日本だとコピー機の前にそのまま行って

お金を入れるだけで、店員さんに声をかけずに簡単にコピー機を利用することが出来ます。

しかし、台湾の場合は違います。







①入店したら店員さんにコピー機を使いたい旨を伝える


②店員さんがコピー機を使える状態にしてくれるので、日本と同じようにコピー機を使う


③コピーした物を持ってレジに行き、お金を払う(白黒は1枚2NTD)







簡単ではありますが、以上の3ステップとなります!

日本と違うのはおそらくステップ①と③でしょう!

台湾のコンビニの多くは勝手にコピー機が使えない状態になっています。

またコピー機横にはお金を払う機械がないので、レジでお金を払うことになります。





簡単ではありますが台湾のコンビニで普通のコピーをする方法を紹介しました。

ちなみに、少しでも安くコピーをしたいのであればコピー屋さんを利用すると良いです。























0 件のコメント:

コメントを投稿