2016年7月24日日曜日

居留査証申請時に必要な書類


さて、先日申請した居留査証ですが・・・・

まあいろいろありましたが無事に受理されました。

今回は必要な書類を簡単にまとめてみることにしました。




①パスポートの原本とコピー


これは海外で生活するための必須アイテム

コピーも常に用意しておきましょう。何かと必要になる場面が多いですからね




②成績証明書


台湾大学の場合はインターネット上で申請し

オフィスで受取る流れになります。無料で受取れます。




③在学証明書


台湾大学の場合はインターネット上で申請し

オフィスで受取る流れになります。無料で受取れます。




④出席証明書


台湾大学の場合はインターネット上で申請し

オフィスで受取る流れになります。無料で受取れます。




⑤学習計画書

A4サイズの紙に黒色のボールペンで記入しました

居留査証申請の際にはまったく目を通されませんでした(笑)

とりあえず自分の思いを200文字ぐらいにまとめて書けば問題ないでしょう。








学習計画書を書きました



⑥健康診断の結果+コピー


原本は結局返却してもらえました。





健康診断に行ってきました

健康診断の結果を受取ってきました



⑦預金残額証明書+コピー


こちらも結局原本は返してもらえました







銀行に行って書類をもらってきました




⑧通帳の最後に記帳したページのコピー


今までどの情報サイトにも記載されていませんでしたが

SHINKの場合は通帳の最後に記帳したページのコピーが必要でした

申請当日なくても、後日FAXすればいいみたいですが

FAXは面倒なので、持参するとよいです。




⑨申請書

以前、停留査証を申請した時と同じようにオンライン上で打ち込みを行い

プリントアウトしたものに写真を添付し提出する流れになります。

申請書には3.5×4.5の写真を添付しました(2枚必要となります)。










SHINKが停留査証から居留査証に切り替えを行う際に必要だったものは

以上の9点です!!

その他にも書類の提出を求められる場合があるので、注意しましょう。
















0 件のコメント:

コメントを投稿