2016年7月16日土曜日

ストレスと向き合う大切さ


さて、今回はちょっと真面目な記事を書きたいと思います。

実はこのところ、留学生活で多くの方が直面するであろうストレス問題と向き合っています。

今回は留学とストレスに関して記載したいと思います。




SHINK、このところ今まで経験したことのない変わったストレスに直面しています

日本だと絶対に直面しない問題ですが、


「言いたいことを伝えられないストレス・言っていることが理解できないストレス」


に直面しています。







「日本では簡単に出来たことが出来ない」

これってこんなにストレスになるとは思いもしませんでした。

お店で店員さんが言ってることが理解できない、うまく自分で説明できない

日本だと何も考えずにできたことなのに、それが出来ない・・・・・

こんなに苦しいことだとは思いませんでした。









SHINK、過去にうつ病になってから自分の心に耳を傾けるようにしました。


「無理をしない」


今、SHINKのストレスは大きいです。

しかし、過去の経験があるからこそ今何とかストレスと向き合えているのです。






最近実践していること、それは


誰かに話を聞いてもらう


このことが、こんなに大きいことだとは思いもしませんでした。








SHINK決して友人は多い方ではありません。

しかし自分で言うのも変なんですが、SHINKは友人1人1人との距離は非常に近いです

だからこそ、何でも話したいことを話せる仲です。

そんな友人に話を聞いてもらうだけで、ストレスとうまく向き合えています。

高校時代の友人Kさん、旅のカリスマ千村部一同、更にはkayuuさんには本当に感謝しております。








ある友人の1人は私に言いました。


「話を聞くことはいつでも出来るから遠慮しないで」



また別の友人は言いました


「困ったらお互いさま、いつでも電話してくれ」




海外に来てから、友人との距離が今まで以上に縮まった気がします。

人間は本当に1人では生きていくことができないということを日々痛感しています。










中学・高校時代の友人、そして今このブログを読んで応援のメッセージをくださってるみなさん

本当にありがとうございます。

ブログのタイトルである「明るく 元気に 前向きに」はまだまだ達成できていませんが

一歩ずつ、本当に一歩ずつ着実に歩いています。














SHINK、最近日本が恋しくなった時は日本の歌を聴くようにしています。

あまり有名ではないですが、SHINKが大好きな俳優大泉洋が歌う「君には」

この歌詞に時に感動し、涙を流しました。





何も見えず 一人で 遠い光さがしてた
世界で一人だけが 止まっていると思い込んでた
夜空にきらめいた まばゆい星屑降るように
数えきれぬ愛で 今 つつまれているよ

歩き出そう 眼をあけて 振り向けば みんないるから
そこには何かが 必ず 何かが君を待っている

遠い空に誓った 名もない歌聴きながら
いつか昇る蒼い朝日 冷たい空気 胸刻もう
地平に輝いた 小さく強く光り放つ
ゆるがない勇気が 今 大地を照らす

歩き出そう その道を 行き先は誰も知らない
君には明日が まだ見ぬ明日が 永遠に続いてく

歩き出そう 眼をあけて 振り向けば みんないるから
そこには何かが 必ず 何かが君を待っている

歩き出そう 眼をあけて 振り向けば みんないるから
そこには何かが 必ず 何かが君を待っている








この歌詞のサビの部分

「歩き出そう 眼をあけて 振り向けば みんないるから
そこには何かが 必ず 何かが君を待っている」

この部分を聞くだけでいろんな思い出がよみがえってきます。

SHINKの後ろには、大切な友人がいる、家族がいる

そう思っただけで、人一倍強くなった気がします。












ところで、ふと思いついたことがあります。

SHINK、実は今なんちゃって社会福祉士です(笑)

この留学生が誰しもが抱えるであろうストレスを支える仕事をいつかしてみたいなとふと思いました。笑












2 件のコメント:

  1. おばちゃん2016年7月16日 22:08

    こちらの記事にとても共感しました。思うように意思疎通できないのは、たいへんなストレスだと私も思います。何年も住んでいるのに、未だに何のことを言っているのかさっぱりわからなくて、いらいらすることも少なくないです。
    留学生の方は、学業もお忙しいでしょうし、単身で来られる方がほとんどなので、たいへんだと思います。
    しかしながら、SHINKさんにはいつでも話を聞いてくれる、長いおつきあいの良いお友達がいらっしゃるとのこと、心強いですね!

    返信削除
    返信
    1. いつもコメントを下さりありがとうございます。
      おばちゃんさまは台北に住み始めてから長いのでしょうか。
      こういった記事を果たして書いて良い物なのか悩みましたが、ありがたいコメント本当にありがとうございます。
      今の私の人生はまさにいろんな人に恵まれたからあるものです。これからもこういった人脈を大切にしていきたいです。

      削除