2016年7月10日日曜日

今の老師が良いと思う理由


さて、人によって良い老師の基準は当然ことなります。

SHINKの考える基準と、みなさんの基準はおそらく大きく違うでしょう

そこで今回はSHINKが考える良い老師の基準と今の老師が良いと思う理由に関して記載します。




SHINKが考える良い老師の基準

すっごい単純なことなんですけど・・・・・



「教科書以外にもいろんな方法でレベルアップを図ってくれる」



そんな老師が私の考える良い老師の基準です。


教科書を読むことは自分でも出来るんです。

もちろん、教科書を授業で読むことは大切ですが

SHINKはそれに+αを求めています。せっかく学費を払って授業に行ってるわけですからね。







前回、今回のSHINKの老師

個人的にはとても満足しています。

というのも、教科書以外にも様々な補助教材や休み時間に積極的に学生1人1人と中国語でコミュニケーションを図り

中國語の能力向上に力を入れているからです。

他のクラスの老師を見ると、休憩時間はオフィスに戻って休憩している老師もいれば

ただぼーっとしている老師もいます。

そんな中で、SHINKの老師はいつも元気いっぱいで1人1人と積極的にコミュニケーションをはかり

また学生がポロッと言ったことをいつも覚えているので本当に良い老師だと思います。

更に、時には台湾で有名なお菓子や食べ物を学生1人1人に与えてくれたり

台湾の文化を教えてくれます。

長期休暇の直前には学生揃って食事につれていってくれたりと本当に良い老師です。





人によって良い老師の考え方は異なりますが

SHINKは自分の希望通りの老師のもとで学べて幸せです。

毎朝授業が始める15分前に行って老師と談笑をするのが最近の楽しみです。

以前と違い、中国語だけでコミュニケーションが取れるようになってきましたからね!





何はともあれ、今タームもいよいよ後半戦を迎えようとしています。

本当に毎日があっという間で約半年後に中国語が話せるようになっているのか不安しかないですが

とにかく今は1つ1つ、目の前の課題を解決していくことに集中したいと思います。














0 件のコメント:

コメントを投稿