2016年7月1日金曜日

台北メトロでチャージの際


台北のMRT網も日に日に便利になっており

近いうちに桃園国際空港にもMRTで行けるようになります。

しかしそれはいつのことやら・・・・・試運転はやってるんですけどね(笑)




そんな中、実は先日ふとした事実に気づいたので記載することにしました。






日本ではICカードにチャージをする際

10円単位でチャージができるようになりましたよね?

また1000円だけチャージしたい時は、1000円のボタンを押して5000円入れれば

おつりの4000円が返ってきますよね?

でも台北メトロの場合は少し違うんです!!









以前ご紹介したことのあるこちらの券売機の場合・・・・


硬貨は最大20枚
紙幣は最大15枚

まで対応していますが、金額は予め指定するのではなく

券売機に入れた金額がそのままチャージされるシステムになっています!

そのため、例えば1021NTD券売機に入れた場合

1021NTD分がカードにチャージされることになります!!

日本とこの点は違うので注意が必要です!!













また券売機によっては・・・・・


お札1枚のみしか受け付けていないチャージ機があります。

※一部券売機で対応可能な機種があります。後日写真を掲載します!!

この場合、500NTD札を入れた場合

500NTDそのままチャージされてしまいます!!

100NTD分だけチャージなどは出来ません!!


上の写真の券売機はどちらもお札1枚しか対応していません!












日本のように500NTD札で100NTD分だけチャージしたい場合は窓口対応になります!

 
日本のような券売機システムではないので
 
台北メトロを利用する際は注意してみてくださいね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿