2016年5月5日木曜日

学生用Easy Cardに切り替えましたが・・・



台北にも日本のパスモやスイカと同じ様なICカード、Easy Cardがあります。

そんなEasy Cardですが、学生専用のがあると聞いてちょっと駅で普通の大人用から切り替えることが出来るか聞きに行ってきました。




学生用のメリットは・・・・・

MRTの値段は同じですが、路線バスの場合12NTDで乗ることが出来ます!
(※普通の大人用は15NTD)

また、Easy Cardを使って入園可能な動物園や先日紹介した新樂園の入場の際は自動的に学生料金が適用され、お得に入園できます!












MRTの駅員さんの話によると・・・・



語文中心の学生でも台湾国内の学校に通っているのが確認できれば学生用Easy Cardを持つことが出来るとのことでした!!




ネット情報では駅によって対応が異なるとのことでしたが、台大醫院の駅員さんはそう説明してくれました!!





しかし、これまた面倒な手続きをしなければなりません・・・・・

学生用Easy Cardは何かとお得な反面不正に利用されないようにするために

Easy Cardのサイトから初回利用登録をする必要があります!



一番下の「学生~」と書かれているのを選択し、送出をクリック


長々と書かれている説明を見ながら・・・・・


「確定」をクリックします


ご自身のカード番号を2回打ち込み、「確定」をクリック



この後の流れなんですが、肝心の写真を忘れてしまいました!!

ごめんなさい、口頭で説明しますね。





個人情報を打ち込むことになります。

名前・パスポート若しくは居留証の番号・在籍している学校の名前などを打ち込みます。
※台湾国内で使える電話番号が必須になるので注意が必要です!



この後、パスポート若しくは居留証の写真・学生証の表、裏面の写真を撮影し添付します。

その後、「送信」ボタンを押すと提出が完了し

本当に学生Easy Cardにしていいのかという審査が行われます。










後日結果が届くのをドキドキしながら待っています(笑)








学生用カードの表面

ずいぶん可愛らしい券面になりました。


いつの間にかICチップが導入されていたんですね。












ちなみに、このカードに交換するためのやりとりを自分一人で中国語だけ使ってできました。

相手の言っていることは5割程度しかわからなかったけど・・・・・

自分の伝えたいことをすべて中国語で伝えることが出来、そして相手に理解してもらえたことが本当に嬉しかったです。

こうやって一歩一歩更に成長していきたいです!!











20170227

0 件のコメント:

コメントを投稿