2016年5月3日火曜日

最近の授業について紹介します


このブログを見てくれている方の中には、実際にこれから台湾大学の語文中心で中国語の勉強をしようと考えている方もいらっしゃると思います。

そこで今日は、実際に語文中心のSHINKのクラスではどういった授業が行われているのかを紹介します。




基本的に教科書に沿って授業が進められています。


教科書に書かれている文章を読んだり、文法を学んだりします。










しかし、当然のことですがそれだけではありません。

最近は1週間に1回のペースで簡単なプレゼンテーションがあります。

ちょうど今日もSHINKはプレゼンテーションがあったのですが

今日のテーマは



「日本人は朝・昼・夜に何を食べるのか」


簡単なテーマではありますが、このテーマに沿って5分ほど発表をしました。

事前にテーマに沿った内容の文章を書きだし老師に提出。

訂正された文章が返却されれば、それを暗記し当日発表するという流れになります。

発表中は当然中国語しか話すことが出来ないので結構大変です。

でも本当に勉強になるのでプレゼンテーションは好きです。









ちなみに、先日「台湾大学の語文中心は英語が出来ないと授業についていけないんですか?」という質問を受けたので、今回はこの場で回答を差し上げます。







英語が出来なくても、授業についていくことは可能です!!







ただし、当然のことながら教科書や老師の説明は英語と中国語で進められていくので慣れるまでに時間を要します。

SHINKの場合、事前に老師にSHINKが英語を話せないことを伝えたためか

簡単な英語で説明をしてくれるのでいつも本当に助かっています。

もし語文中心で学ぶ予定があれば、初日の段階で英語が話せないことを伝えておくと良いです。

英語が話せないからと言って周りの人が笑うこともありませんよ!!















また語文中心には様々な年代の人が中国語を学んでいます。


SHINKの父親より年齢が上の人もいました。


だから、語学を勉強するのに年齢は関係ありません!!

中國語が勉強したい、そう思ったら今すぐにでも始めてみましょう!!

個人的には台湾大学の語文中心は大好きです。

設備は小さいけど、勉強できる環境が整っているのでお勧めですよ。

学費は高いですけど、それ以上の価値があると思います!!

ぜひいらしてみてください(笑)













0 件のコメント:

コメントを投稿