2016年4月21日木曜日

台北のセブンイレブンでもIPASSが使えます


台北といえばEASY CARDですが、最近MRTでもIPASSが使えます。

但し、乗降する際には指定の改札機しか使えないので注意が必要です。

そんなIPASSを使って、ふと買い物が出来るのか知りたかったので試してみました!



台湾には便利商店(中国語でコンビニ)が街中に多くあります。

以前、少しだけコンビニで短期のアルバイトをさせてもらっていらい、コンビニの店員さんの動きに興味があるSHINK・・・・・

台北のコンビニは店舗によってまったく異なります。

スマホで遊びながら働いている人もいれば、元気に挨拶してくれる人もいる

オーナーの違いなのかわかりませんが、まったく違います。

ちなみに台湾のコンビニ時給は安いです。


以前紹介した写真の使いまわしになってしまいますが・・・・・


1時間120NTD(約380円)


安いですよね。これじゃあまあスマホ使って仕事したくもなりますよ!笑














さて、話を戻しますが


台北のセブンイレブンでIPASSは利用可能でした!!


利用の際、事前に店員さんに伝える必要があります。

ちなみにですが、IPASSを利用する場合はEASY CARDを使って会計するときと別の機械を使って会計となります。


レシートにはちゃんと残額が掲載されています。

SHINKの場合は残額0円ですね。笑


ちなみに、この12NTDという格安の豆乳がSHINKは大好きです。

みなさんも台北に来た際は探してみてください。












【早い者勝ち!】 .com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

0 件のコメント:

コメントを投稿