2016年4月10日日曜日

台北メトロでIPASSを利用する場合


高雄のMRTICカード、IPASSが台北で使えるようになったのは以前ご紹介しました。

しかし、その時は台北メトロでどのようにIPASSを使用することができるのかをちゃんと記載していませんでした。

今回は台北メトロをIPASSで乗車する場合の改札の通り方を紹介します!



IPASSはすべての改札に対応しているわけではありません!
⇒先日からすべての改札で使えるようになりました!!
如何に記載されている情報は古い情報です!


























一部の改札のみ対応しています。

駅によってはその改札が故障中で使えない場合があるので注意が必要です。


こちらの改札をタッチしてもまったく反応しません。

ここは普通の乗車券やEASYCARD専用の改札です。

IPASSを利用して乗車する場合は・・・・・


こちらの黄色の機械を使う必要があります!

大体一番端の改札に設置されていることが多いです!

タッチしてからカードを読み取るまでには1~2秒ほど時間がかかりますのでしっかりとタッチしましょう!





ちなみにIPASSのチャージはチャージ機では出来ません!


窓口での対応になりますので注意願います!

確かに上の写真の機械の上にIPASSを載せてもまったく反応しませんでした!!

チャージの際は面倒でも必ず窓口に行きましょう!













そういえば先日初めておつりがでない券売機をみつけました。


この券売機の場合は注意しましょう!

高額紙幣を使う場合、別の券売機を利用しましょう!














上記の記事は古い情報です。

新しい情報はこちらをご覧ください!











2 件のコメント:

  1. iPassが台北で使えるのか調べていて、いろいろ検索してやっとたどりつきました。特にiPass用の改札の写真とか参考になります。チャージは窓口なんですね。詳しい説明ありがとうございました!

    返信削除
    返信
    1. はじめまして。私の書いた情報が役に立って良かったです。チャージの際は少し面倒だと思いますが、窓口かコンビニでチャージをすることになりますよー!

      削除