2016年4月9日土曜日

中間試験が終了しました


昨日、中間試験を受けてきました。

一様語学学校と言えでも、日本の学校と同じように中間・期末試験があります。

台湾に来てから初めての中間試験を受けたので忘れないうちに感想を書いておきたいと思います。




冒頭、こんなことを書くのも良くないのですが


SHINKはほとんど中間試験の対策をしていませんでした。


でもこれには一様SHINKなりの考えがあって・・・・

テストで例え良い点を取ったとしても、実際の台湾人との会話の中で中国語を使えなければ意味がない!


そう考え、テスト勉強よりSHINKが苦手なリスニングの練習をしていたからです。


きっとテストの点は悪いことでしょう(笑)




でも、いいんです!

テストより、今の自分の中国語の課題をじっくり解決できるように取り組みたいので










最近少々中国語がスランプ気味です。

というのも、中国語の単語の中には発音が同じ若しくはほとんど同じものが多く

その聞き分けが出来ず、最近はちょっと落ち込んでいます。
※日本語の「神・紙・髪」みたいな感じです。









今回の中間試験には筆記試験と面接試験の2種類がありました。

そんな中で、面接試験中に思わぬ嬉しいことを言われました。

「SHINK、私はあなたのことをまったく心配していない。クラスの中で中国語を1番理解し、積極的に話している。だから今回の面接試験はまだ習っていない難しい会話を少し取り入れてみるよ」

そう言われたことです。


面接試験、最後の質問だけは答えられませんでした。

センテンスを理解できなかったので・・・・・

でもそれ以外は答えることが出来、ホッとした時

「SHINK、あなたの中国語はとても良い。日本人的な訛りがまったくない。どうしてなの?」

そう言ってもらえました。

毎日授業中は発音のことを指摘する老師ですが、面接中だけは褒めてくれました。笑




確かに、SHINKの話す中国語は日本人中国語ではなく、アメリカ人中国語のようで・・・・

よく街中では「美國人?中國人?」と聞かれます。笑




また友人にも言われていることが

「中国人が話す中国語をアメリカ人が話しているみたい」

ほぼ毎日言われています。




褒められているんだかよくわかりませんが

スランプ気味のSHINKにとって、とても嬉しい1日となりました。

もっとがんばろ・・・・・!

















最近、SHINKの楽しみの1つが・・・・・・


MRTのホームにあるテレビを見ること!笑

自宅にテレビがないのでこういった機会じゃないと見ることが出来ないんです。笑

少しづつではありますが、言っていることが字幕付きならわかるようになってきました!!

これからは字幕がなくてもわかるように頑張ろう!

そう決意した一日でした!











格安航空券の最安値予約「トラベル・ジェーピー」

2 件のコメント:

  1. こんにちは。中年旅女です。
    私も一昨年短大に入学し、若い学友たちと国際コミュニケーションを学びました。四大を出てはいたのですが、20歳の頃は勉強するのに覚悟ができていなかった。一度社会に出てから学ぶ方が、得ることは多いですよね。
    それにしてもSHINKさん凄い。ほとんど前準備ナシなのに、学校に馴染んでますね。好奇心一杯なのに謙虚で。持論ですが、傲慢な人と家事ができない男性は、人生をつまらなくし、長生きしないと思います。その調子で頑張って! 横浜から声援送ってます★

    返信削除
    返信
    1. いつもありがとうございます。
      そうですね、社会に出てから勉強した方がいろんな意味で参考になりますよね!
      そういってもらえてありがとうございます、今は毎日充実していますが、この先どうなることやら(笑)
      いつも元気なコメントありがとうございます!

      削除