2016年4月5日火曜日

街中の食堂で注文する方法


台湾に訪れた際、日本人は鼎泰豊に行くと思います。

日本より安くて量も多くておいしいから当然です。

でも、どうせなら街中の食堂を使ってみませんか?今回は一般的な注文方法を紹介します!



台湾の本当においしいグルメは上の写真のようなお店にある!

そう考えているSHINKは、大体こういったお店でご飯を食べます。

でも、中国に比べると衛生的にはマシですが、神経質な方にはお勧めできません。

虫やゴキブリをよく見かけますので(笑)

でも本当においしいですよ!!






こういったお店には一般的に2つの注文スタイルがあります。

1つ目は直接店主に食べたいものを伝えるスタイル

2つ目は紙に書いて店主に渡すスタイル

今回は2つ目のスタイルについて紹介していきます!







2つ目の紙に書いて店主に渡すスタイルの場合、必ず机の上に伝票のような紙があります


だいたい、こんな感じのやつです。

商品名の横に値段が書いてあります。その横の空欄に食べたいものの場合は数字を記入します。


1つ欲しければ「1」、2つ欲しければ「2」と記入していきます
※「正」の字で記入していってもいいです。


記入完了後、ご自身が座っている座席番号が机のどこかに貼ってあります


このように机の大体端っこに書いてありますので必ず確認しましょう!


その番号を忘れずに伝票に記入します!


後はこれを店主に渡すだけで注文が完了です!




お店によって会計スタイルも変わってきますが、一般的に

この伝票のようなものが返却されるお店の場合は伝票を持って店主にお金を渡す

伝票が渡されない場合は帰る際に店主に机の番号を伝え精算をするという流れになります。



初めてで不安の場合は「3番」テーブルに座ることをおすすめします。

中國語で「3」は日本語の「3」と発音がほぼ同じため間違いなく日本語の発音で通じます!







因みによくお店に入ると「ネイヨン?ファイダイ?」という言葉を耳にすると思いますが・・・・

これは「ここで食べる?持ち帰り?」という意味です。

店内で食べる場合は「ネイヨン!」お持ち帰りの場合は「ファイダイ!」と伝えましょう!












リクルートカード

2 件のコメント:

  1. 食堂で注文したとき、予想と同じものが出てきますか? メニューを見ると何かわかるようでわからないような…

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。時々予想外のものが出てくることはあります・・・・

      削除