2016年4月16日土曜日

パスポートの違い


現在、SHINKはこのパスポートを使って海外に行っています。

当たり前ですよね(笑)SHINK、一様日本国籍ですから・・・・・・

今まで海外に渡航する時、特段渡航先を意識したことがありませんでしたが

先日、ふとしたきっかけから意識したことがありました・・・・・



そう、SHINK今の彼女は台湾国籍です。

当たり前ですがパスポートは違います。

もし2人で海外に行くことになった場合は・・・・・

SHINKは日本のパスポート

彼女は台湾のパスポートを使うわけです。


台湾のパスポートじっくり見たことがなかったんですが・・・・

1ページ1ページ背景に、台湾の有名な場所が描かれていてとっても美しいパスポートでした。

それに比べて日本のパスポートなんか・・・・・・笑






話はそれましたが、パスポートが違うということは

当然ビザなしで渡航できる国の数も異なります。

基本的に台湾のパスポートであれば多くの国でビザなし渡航が可能です。







しかし、しかしです・・・・・・

中国に渡航する場合は異なります。

日本人が中国に渡航する場合

観光の場合は、ビザなしで15日間まで滞在することが可能です。


しかし、台湾人が中国に行く場合は「台湾居民来往大陸通行証」が必要となります。


中国は台湾を同じ国と見ているので台湾のパスポートを公式には認めていません。

そのため、台湾人が中国に行く場合はパスポートと通行証が必要となります。

※中国人が台湾に行く場合も同じような通行証が必要となります。









肌の色も同じで、顔立ちも大差ないのに・・・・

国籍が違うって言うだけでいろんなことが違うんだな

そう感じました。

また日本国籍だと意外といいこともあるんだな、って感じました(笑)



そんなことを痛感した1日でした。









2 件のコメント:

  1. 私も、それは感じます。 日本で生活していて、日本人でよかったと普段感じる機会は少ないですが・・・
    ビザ不要、ハィ・・通って状態は、ありがたいです。



    返信削除
    返信
    1. 日本人は本当に恵まれていますよね。
      普段は中々実感することがないですが、海外で暮らす始めるとけっこう実感することがあります。
      やっぱり、海外で暮らすといろんな勉強ができるので、本当に良かったです。

      削除