2016年4月14日木曜日

夜間安心候車區


賛否両論ある日本の女性専用車・・・・

台北メトロには、そんな日本の女性専用車とは違ったサービスを提供しています。

今回は、そんなサービス?を紹介してみたいと思います。



その名も「夜間安心候車區」


ホーム上に必ず青色の枠で囲まれたエリアがあります。

そこが、「夜間安心候車區」となります!



平日の深夜の時間帯、日本の鉄道は混んでいますが

台北メトロはこんな感じ(笑)

平日にも関わらず、まったく人がいない駅があるんです・・・・・・

車内も表紙の写真のように人がいないこともしばしば

やっぱり日本の労働環境って異常ですよね。笑



まったく人がいないこともあるので、やはり怖いと思う人も少なからずいます。

そういった方に向けて、このサービスがあります。



日本の女性専用車とは異なり、


男性がこの枠の中に入っても問題ありませんし、ここから乗車しても問題ありません!


この青枠で囲ったエリアの特徴は・・・・

防犯カメラが多く設置されているので何かあった時に証拠となる映像が豊富にあることと

カメラで駅員が監視をしているので、トラブルに巻き込まれて際はすぐに行ける

とのことでした。


青枠内にはこのようなインターホンもあるので、万が一の時はこれを押せばすぐに駅員が来るとのことです。




ちなみに台北メトロの車内には防犯カメラが数多く設置されています。


分かりにくいかもしれませんが、写真真ん中少し上にあります。

日本人は防犯カメラを嫌う傾向がありますが、私は特段気にしないので

むしろいつも安心して利用しています。





もし、夜間の時間帯に台北メトロを利用する場合

少しでも不安がある方はこの車両を利用することを推奨します!!














2 件のコメント:

  1. 初めてコメントさせて頂きます。
    私も台湾の大学に留学中の者です (台北ではないんですが)
    自分も台湾の鉄道の夜間安心候車區って良い制度だと思います!

    日本でも、さまざまな権利団体の意見が対立する女性専用車両ではなく
    こういった誰に対しても優しい仕組みができるといいですよね

    返信削除
    返信
    1. はじめましてコメントありがとうございます!
      台湾には日本にはない取り組みが数多くありますよね。
      こういう取り組みを少しずつ発信していきたいと考えていますのでよろしくお願いいたします!

      削除