2016年4月13日水曜日

台北メトロの運行間隔について


台北観光の際に必ず利用する乗り物、それがMRTです。

近年は台北メトロもホームの目立たない場所(笑)に時刻表が貼ってありますが・・・

基本的に台北市民は時刻表を見ていません。

どのくらいの頻度でMRTが運行されているのかを紹介します。



MRTの駅の入り口には必ず以下のような看板があります!


駅の地上階入り口の柱に必ずありますので探してみましょう!




例えば、こちらの駅の場合・・・・・・


上記の丸印と赤線が引いてある場所にあります!

基本的に目立たない大きさなので注意深く探さないと気づかないことが多いです!




この看板には・・・・

その駅の


首班車(始発列車の時間)
最後搭車時間(終電車の時間・終電乗り継ぎの時間)


が掲載されています(赤く囲っているところです)

中国語なので、大体見れば意味はわかりますよね(笑)

基本的に始発は6時台なので日本人的な感覚からいうと遅いですよね。

終電車は日本と差ほど変わりませんね。





そしてMRTの運転間隔については看板の右上を見てみましょう!


この路線では・・・・・・


尖峰班距(ラッシュアワー)3~7分間隔
離峰班距(日中)5~10分間隔
23時以降12分に1本


ということがわかります。

基本的にどの路線もこの間隔で運転されているような気がします。

ラッシュの時間帯は本当によく電車がいますが、23時以降になると本当に来ないときは来ません。



ちなみに駅のホームにある電光掲示板やテレビで次の列車が来るまでの時間がわかります。


こちらは電光掲示板。

分かりにくいですが、次の電車まで後5分ということがわかります!


こちらはテレビの方です。

ホームにあるテレビの左上には次の列車が来るまでの時間が書いてあります。

上の写真の場合は次の列車がくるまであと6分10秒ということがわかります。

日本の有ってないような時刻表と比べて、こっちの方が便利だと思うSHINKでした。笑







台北に訪れた際はぜひ注目してみてください








ちなみに、目立たない場所に貼られているのがこの時刻表。


先日、本当に時間通りにくるのか見てみたところ

ちゃんと時間に正確に運行されていました!!












2 件のコメント:

  1. 初めまして。
    台湾には4回程行きましたが、地下鉄に時刻表が有るとは知りませんでした。
    次に行った時、探してみます!

    返信削除
  2. はじめまして!
    時刻表はホームの目立たない場所に貼ってあります!
    ぜひ探してみてください!

    返信削除