2016年3月31日木曜日

台北市でのゴミ捨て方法


国が変わればゴミ捨ての方法も変わります。

日本にいたときは、朝の8時までに指定のゴミ置き場にゴミを置いて終わりでした。

しかし、台北市は違います。

今回は、台北市のゴミ捨て方法を紹介します。



まず、指定のゴミ袋をコンビニ等で購入します。


この袋は陳列をされていないので、レジカウンターで直接店員さんに買いたい旨を伝えます。

サイズがいろいろあるんですが、SHINKが購入したの中ぐらいのサイズの袋を購入。

100NTDで購入しました。


ちなみに、この青色の袋に入れるのは一般ゴミです。

例えば紙屑だとかトイレットペーパーとか・・・・・

日本でいう燃えないゴミですね!!

生ごみなどは別にするみたいですけど、SHINK宅にはキッチンがないので関係ない!

あとペットボトルや缶も別にします。(ペットボトルや缶など一部のゴミは回収指定日がありますので注意しましょう


購入後、ご自身のエリアに何時何分にゴミ回収が来るかを大家さんに確認します(笑)
↑SHINKの場合、幸い自宅の前に水曜日と土曜日以外の21時35分~21時50分までゴミ収集車が来ます。

指定された時間に指定された場所で待っていると・・・・

エリーゼのためにを流しながらゴミ収集車がやって来ます!!


黄色のトラックに青色の燃えるゴミを自分で放り込みます!笑

後ろの白色のトラックにはペットボトルやら資源ごみやらをおじちゃんに直接渡します!





これでゴミ捨ては終了!意外と簡単です!


ゴミをゴミ収集車に放り投げる瞬間が、実は少し楽しいSHINKでした。笑















総合印刷通販のラクスル。チラシや冊子など種類も豊富です

2 件のコメント: