2016年3月30日水曜日

両替のレートを比べてみる


2月に両替した時より、若干ではありますが円安が進んだようでレートが悪くなっていました。

今回は2月に両替したときの控えと3月に両替したときの控えから

2月と3月のレートの違いを比べてみたいと思います。




2月に両替したときの控え

 

松山空港内台湾銀行両替所



こちらは台湾の中でも1番レートの悪い空港の両替所のレートです。

手数料30NTD、レートは1円⇒0.28550NTDでした。

ちなみに台湾銀行は市内で両替をする場合は手数料は不要とのことです。

空港だと儲かりますからね、手数料とったら・・・・笑

でも、これでも日本国内で両替をするよりは圧倒的によいレートです!

台湾旅行の際は絶対に日本国内で両替をせず、現地で両替をしましょう!









玉山銀行信義分行



こちらは大好き玉山銀行のレートです。

1円⇒0.2911円という良いレートではありますが

上限が10万JPYで手数料が100NTDかかります。

店舗によって両替に上限があったりなかったりと、いろんな違いがあるらしいですが・・・・

台北101すぐ横の玉山銀行は上の条件で両替を行っていました!

手数料を払ってでも、両替する金額の多さによってはお得なレートでした!





 

台北富邦銀行大安分行



玉山銀行と両替した同じ日の台北富邦銀行のレートです。

こちらは1円⇒0.2899NTD

但し、こちらは手数料なし、両替の上限金額はありませんでした。

とっても丁寧な銀行で、何だか日本の銀行に近い銀行でした(笑)
















3月に両替した時の控え


台北富邦銀行大安分行



こちらは2月と同じ台北富邦銀行の3月のとある日のレートです。

1円⇒0.2872NYDというレートでした。

2月に比べるとレートが悪くなっていますが、これでもまた持ち直してきた方です!

相変わらず、手数料なしで両替の上限もありませんでした!












3月は1回しか両替をしなかったので、データはこれしかありませんが・・・・

過去のレートの変化を見てみても


数日でこんなに左右されています。

長期滞在者にとって、如何に両替するタイミングが重要かということをご理解いただけたと思います。

レートに関しては、こちらのサイトをご参考にしてください。







短期滞在(観光)などの場合は時間の関係上、台湾の空港で両替をすればよいと思います。

しかし、長期滞在予定者は空港での両替は必要最低限にし・・・・

残りは市内の銀行等でレートの良いときにお得に両替をするとよいです!!










0 件のコメント:

コメントを投稿