2016年3月24日木曜日

台北に引っ越してきてから変わったこと


最近、天気が悪く洗濯物が中々乾きません・・・・

台湾らしい天気といえば台湾らしいんですけどね。笑

さて今回はSHINKが台北に引っ越してきてから変わったことを紹介します。



・ミネラルウォーターを買うようになった


台湾の水道水はそのまま飲むことが出来ません。

沸騰させないと飲むことができませんが。

時々沸騰させた水で珈琲を作ってみますが味がイマイチ

最近はいつも6ℓ大容量のミネラルウォーターを常に2本備蓄しています!笑


この水はこの大きさで37NTD(約110円)

格安です。でもこれ持って帰るのが面倒なんですけどね(笑)


6ℓ!大容量のミネラルウォーターです。

これ結構学生?に人気なのか、よく学生街をこの水をもった学生が歩いています。


ちなみに台湾の街中には至る所に浄水器があります。


水筒などにこのお水を入れている人が多くいます!

私も自前のタンブラーにこのお水を入れています!無料ですからね!台湾流節約術です!





 






・トイレットペーパーをゴミ箱に捨てるようになった


日本で暮らしているときは、何も考えずに使ったトイレットペーパーをトイレに流していました。

しかし、基本的に台湾ではそれが出来ません。


ご存じの通り、基本的に台湾ではトイレにトイレットペーパーを流してはいけません

一部の高級ホテルは違うみたいですが、一般家庭や普通のホテルではゴミ箱にトイレットペーパーを捨てます。

当初はこの習慣になれませんでしたが、今ではすっかり慣れてしまいました(笑)

台湾旅行の際は間違えてトイレにトイレットペーパーを流さないように気を付けましょう!


 

 

 

 



・シャワーだけの生活になった



我が家にはバスタブはありません。

一般的な台湾の単身用物件にはバスタブはないのです!!

日本人は基本的に毎日バスタブに浸かりゆっくりお風呂に入りますが

ここ台湾ではそれが出来ません!

24年間ほぼ毎日バスタブに浸かっていたSHINKは当初はなれませんでした。

しかし今は問題なし!

でもしっかり体は洗っていますよ!笑












 

・毎日外食になった



1人暮らしの場合、自炊をするよりも外食をした方が安いです。

そのため台湾の一般的な単身住宅にはキッチンがありません。

我が家ももちろんありません!電子レンジすらない・・・・・笑

でも食器も洗わなくていいし、その日の気分で食べたいものが食べられるので

今のところは満足しています(笑)

いつまで満足できるかはわかりませんが・・・・・・











 

・クラクションが鳴っても振り向かなくなった



いくら台湾の中で台北が1番交通マナーがいいと言っても日本と比べれば別です。

信号無視はよく見かけるし、車やバイク優先は当たり前。

それ故に結構怖い思いをすることもしばしば・・・・・

そんな台北だからこそ、街中では結構クラクションが聞こえます。

日本にいた時はクラクションが鳴ると、つい振り返っていました。

しかし台北に来てから、まったく気にしなくなりました!

これもある意味変わったことですよね(笑)








台湾に引っ越してきて変わったことをざっくりではありますが書き出してみました。

異国の地に暮らすということは、慣れるまではストレスです(笑)

正直、最初の1週間はストレスしかありませんでした・・・・・

でも慣れてしまえば問題なし!

もし、今海外生活お困りならもう少し我慢してみませんか?

住めば都というように、人間の適応力は恐ろしいものです!

気長に生活をしていくと、いつの間にかそれが当たり前になります!









30年の実績!加藤講師の簿記講座 2週間で合格させます!

4 件のコメント:

  1. 確かに外食の方が安く済みますね。ただ台湾料理ばっかりの生活にどっぷり漬かれるかどうか。自分も来た頃は、最初は何でもめずらしいしおいしく感じました…。しかし半年ほどでギブアップして、今は自炊しています。調味料は三越なんかで安いときに買いだめておいて、材料は全聯で調達してます。週末は和食を食べに行きます。日本人でも人によっては台湾料理がものすごく合ってストレスフリーだという人もいるみたいですが。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん そうなんですよね、どこまでこの料理で耐えられるかは自分でもわかりません。ただ1か月目は何の問題もなく過ごせましたし、近所に格安の日本料理屋を見つけたのでそこでうまくしのげればなと考えています。

      削除
  2. 朝夕の台北のバイクの列はバスくらいの幅があり、タクシーを拾にはちょっと怖くて、ホテルで呼んでもらっていました。
    一人二人・・・と、乗っている人達を数えるのも、旅行者には楽しかったです。

    返信削除
    返信
    1. kayuuさん 台北の朝のバイクはすごい量ですよね。初めて訪れた方はあの活気に驚かされますもんね!

      削除