2016年3月23日水曜日

台北メトロと高雄メトロの値段を比べてみる


台北に暮らしていると、交通費が本当に安いなと痛感する毎日

どうやらバスは値上げするみたいですが、地下鉄は現状維持。

そんな中、ふと台北メトロと高雄メトロの値段を比べてみようと思いました。



台北メトロの場合、初乗りが20NTD(ICカード利用は16NTD)

SHINKの場合、台北の中心部台北駅までICカード利用で最安値の16NTDで行けます!

また松山空港もICカード利用で20NTDで行けるという便利さ!!

本当にいいエリアに住めています(笑)


高雄メトロも同じく初乗りは20NTD(ICカード利用は16NTD)

営業している距離が台北メトロと比べて少ないため見やすい運賃表ですね(笑)

運賃体系というか基本的な部分は同じですね。



2つの運賃表を比べたからどうしたっていう話なんですが・・・・・

高雄メトロは赤字にも関わらず、この値段で大丈夫なのでしょうか。

これから延伸していく計画もあるようですが、その予算は平気なのかなと(笑)




まぁどちらに対しても言えることですが

交通費が安い!

1日乗車券や24時間乗車券などを上手に活用することで

更にお得に旅行を楽しむことが出来ます!








ちなみにですが・・・・・

台湾ではMRT内で飲食は禁止されています!


改札には「ここから飲食禁止」という線が必ずあります!

そこから先は飲食をしないように気を付けましょう!!


よく日本人が知らずにお水を飲んでいたりしますが、それは禁止されています!

万が一警察に見つかってしまうと罰金の可能性があります!

十分注意しましょう!!

しかし、これはMRTだけの話・・・・

台鐵や高鐵は飲食が可能です(笑)

この違いは何なのでしょうかね・・・・・・





そういえば台湾では人身事故というのがありません。

むしろあるとニュースになるぐらい・・・・・

日本では連日どこかの鉄道で人身事故が起きていますよね?

やっぱり、日本と台湾の心の余裕の違いがここにも表れている気がします。










0 件のコメント:

コメントを投稿