2016年3月20日日曜日

在住1か月経過、どのぐらい中国語がわかるようになったのかなど


早いもので台北に引っ越してきてから1か月が経過しました。

日本にいたときは、こんなに月日の流れを早く感じたことはありませんでした・・・・

さて、1か月でどのくらい中国語が理解できるようになったのかを記載してみます!




授業で使う中国語



現在の中国語の授業は、老師が中国語で説明した後に英語で説明をするスタイルで進んでいます。

日本で事前学習した成果もあり、今のところは大きな問題には直面していません。

特に6人と言う少人数で授業が進められていくので本当にありがたいです!

簡単な中国語で授業を進めてくれているので、大体老師が言っていることはわかります。

老師は少人数ゆえに、積極的に中国語を発音させる機会を設けてくれるのでうれしいです。

また、間違った中国語で話すとすぐに指摘してくれるので、大変ありがたいです。



学校内で基本的(挨拶とか自己紹介、本当に簡単な会話)な会話ならできるようになりました。

但し、発音が正しいかどうかは別です・・・・・

なんせ私は第三声調と第二声調の聞き分けが苦手な物で・・・・・

それでも、日本国内の中国語学校で勉強するよりは確実に成長している気がします!

やっぱりその土地に身を置くことは語学を勉強する上で重要なことなんですね!


ちなみにこれは今度のロールプレイ課題です。

与えられた課題に対して、3人若しくは2人でグループを組み、オリジナルセンテンスを作りそれを発表するのです!

これ結構、頭を使うので勉強になります!

来週から1人5分程度のプレゼンテーションも行うようで、ますます楽しくなっていきます!










日常生活で使う中国語



当たり前ですが、すべて中国語で会話が進められている台湾

当然、街中には中国語の看板や中国語で会話をする人ばかり・・・・・

食堂やスーパーも同じです。

少しでも捻った会話はわかりません、でも単語はある程度知っているので・・・

「袋子嗎?(袋いりますか?)」とか「内用?外帯?(ここで食べる?持ち帰り?)」

お会計の時の金額など・・・・・

生活をしていく上で本当に最低限度の会話はできるようになりました。

1か月で実感したことは数字の聞き取りが上達したこと!

これだけは自分でも毎日痛感しています!でも他はまだまだです・・・・・







 

1か月生活して思った事



実際に台湾という異国の地に1か月身を置いて思ったことは

日本で中国語を勉強するより、圧倒的に現地に身を置いて勉強した方がよいことを痛感しました

仮に日本で中国語を勉強すると、語学学校の中は中国語で会話が進められるかもしれませんが

街中に繰り出してしまうと、日本語を使った生活になってしまいます。

しかし、中華圏の国に語学留学に行くことで・・・・

日常生活においても中国語を使うようになり、間違いなく勉強になります!




先日、SHINKは少しだけではあるけれども嬉しいことがありました。


以前、一度だけ市内の銀行で外貨両替を行いました。

その際、ほとんど中国語がわからず英語だけでやり取りをしていました

しかし、おとといレートがまた良くなりつつあるので銀行に両替に行ってきました。

以前と同じ台北富邦銀行に行ってきました。

この銀行は両替に手数料もかからず、金額に上限もなく、さらに行内がきれいなので個人的に好きな銀行の1つです。


さて、いつものように入り口にいる人に話しかけられます。

前回はこの段階で英語を使っていました。

しかし今回は「我要換銭」と伝えたところ・・・

通じたらしく、何かを説明しながら番号札を渡してくれます。

残念なことに「等一下(ちょっとお待ちください)」しか聞き取れませんでしたが・・・・


順番になって呼ばれて再び両替したいですと中国語で伝え

学校で習った知識を一生懸命使って説明、するとすんなり理解してくれました。

更に、これはいい機会だと「今中国語を台湾大学で勉強してるけど難しい」

ということを中国語で行員さんに伝えてみました。

これもわかってくれたらしく「日本語の方が難しいよ、中国語は簡単!」っていう小さな会話が成立しました!

すっごい些細なことなんですけど、こうやってコミュニケーションが取れたことが本当に嬉しく心の中でガッツポーズ・・・・

仮に日本で中国語を学んでいたら、こんな場面に遭遇することはありません。

中華圏に住んでるからこそ経験できるこういった機会にちょっぴり感動?というか嬉しさを感じました。

語学を学ぶなら現地に身を置く、これは本当に重要なことだなと痛感しました。








 

残り11か月


もう1か月が終了。

とりあえずの予定としている1年間の12分の1が終了しました。

計画では2年間は台湾に居住する予定です。

2年目は語学研修査証ではなく、ワーキングホリデー査証を使うつもりですが・・・・



本当にあっという間・・・・・

来月までにどのぐらい中国語力が伸びているのか・・・・

また来月報告しますね!









2 件のコメント:

  1. SHINKさんは、結果を出しておられますね!  娘が留学先を決める時に、日本人の在学者、住人が少ないという条件を出しました。 
    ご自分で一歩踏み出した勇気には感動です。
    でも、時々は、息抜きしてくださいね。  頑張り過ぎないでくださいね。

    いつも元気をいただき、ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. kayuuさん いつも見てくれてありがとうございます。
      日本人が多いと、つい日本語で話してしまいますもんね!正しい選択です!
      ありがとうございます、適度に息抜きしながら頑張ります!
      応援ありがとうございます!

      削除