2016年3月8日火曜日

Airmailが無事に届きました!


先日ご紹介したAirmailが無事に日本の自宅に届きました!

何はともあれ、日数としては3日午後に郵便局に持っていき・・・・

届いたのが昨日7日午後なので約4日掛かったことになります!




中華郵政上の追跡サービスではここまで表示されていました。

東京の指定郵便局まで届けられたことはデータで反映されていましたが

自宅に届いた旨の情報は今だに表示されていません。

指定郵便局に届けられた時点で、お届け完了となるみたいです!




台北から東京にAirmailを送る場合は、まず川崎東郵便局に送られるみたいですね!


確かに東京から台北に国際小包を送った時も、川崎東郵便局経由で台北に送られていました。



しかしまぁ・・・・・

今はネット上でここまで把握することが出来るので本当に便利になりましたよね!


手紙と言えでも、一様台湾・日本どちらでも通関手続きが行われるので時間がかかりますよね。

まあ当然といえば当然ですよね

その手紙に違法な物が含まれていたら問題ですからね!




何はともあれ、無事にAirmailが日本に届いて安心しました!

住民票を抜くと、国民健康保険に加入することは出来ませんが

あくまでそれは国民健康保険の話であり、他の健康保険組合の場合は違います。

私は現在、父親の扶養家族として父の健康保険に属していますが

社会保険労務士から、住民票を抜いても扶養家族として健康保険に加入することは可能である話を受けました。

留学に行く前に、ご自身の健康保険組合に確認をすることを推奨します!




これでしばらくは日本の健康保険が適用されます!

一時帰国時は歯医者と眼科に行ってこよう(笑)



0 件のコメント:

コメントを投稿