2016年2月6日土曜日

ネットでお金を稼ぐこと


日本では年次有給休暇の取得率が低い問題や

若者の給料が中々上がらない給料体系。

今まで注目されてこなかった労働環境の問題に、徐々にではありますが目が向けられ始めました。

しかし、それでも待遇は中々改善されません。



私自身、前の会社の給料の安さには満足をしていませんでした。

でも、休暇が本当に簡単に取得できたことで毎月1週間連続の休みが取れたことなど

本当にありがたかったと痛感をしている日々です。




そんな中でも感じたこと、それは今のままのワークスタイルはもう終わりということです。


残業をすることを美化している日本人がいますが、本来残業とは美化されるべきものではありません。

休まず毎日残業を繰り返し働くことをよしとする日本人的考えが、今の日本の自殺率やうつ病のリスクと結びついているようにSHINKは感じています。


そこでSHINKは最近ネットで始められるライターという仕事を始めてみました。

正直、本当にお金になるとは思ってもいませんでしたが

実際に始めてみるとけっこう簡単にお金が手に入ります。

自宅でパソコンと向き合って依頼の来る案件に関する文章を書く

そして提出、再び案件に関する文章を書く・・・・・・

それの繰り返しですが、1日1~2時間程度3週間で1万5000円ほどの収入が入りました。

これだけでは確かに生活をしていくことはできません、でもストレスフリーな自宅という環境で

手軽に稼ぐことが出来るこのライターという仕事に大きな可能性を感じています。

これこそ、未来の働き方なのではないでしょうか。

パソコンさえあれば場所を選ばす、どこでも仕事をすることが可能です。

極端な話、旅先でも仕事をすることが出来るのです。

これからは働く人がもっともっと働き方を選べる時代になるべきだと考えています。


日本人は仕事を中心に物事を考えすぎです。

仕事が人生の中心ではありません。あなたの幸せを中心にすべきです。

今の仕事に不満があるのならば、何か行動を起こしてみましょう。

小さなことでもいいのです、副収入を確保する方法を考えてみたり

ブログをはじめてみたり・・・・・

小さな1歩でも、後々その1歩が大きくなることはあります。

とにかく行動を起こしてみることです。


私は仕事を辞めて、台湾に留学をするという行動を起こしました。

正直、思い付きで決めた部分もありました

でも、それを後悔はしていません。

むしろ、初めて自分でやりたいと思ったことを実現できる期待がそれを上回っています。


私は仕事ではなく幸せを選びました。

この先どうなるかわかりません、でもいろんな可能性にかけて幸せを選びました。

皆さんはどちらを選びますか?







0 件のコメント:

コメントを投稿