2016年2月28日日曜日

オリエンテーションに参加してきました


先日、学校の任意のオリエンテーションに参加してきました。

すべて英語だったので理解できたのは4割ぐらい(笑)

この程度の英語力で授業についていけるのだろうか・・・・・

中國語以前に、英語の勉強をし直さないとだめですね・・・・・・



オリエンテーションと言っても、基本的に以前もらった冊子の説明が中心。

ただ、今回のオリエンテーションで得られた有益な情報は・・・・

・教員がすごく離れた場所にいること
・在籍証明書等はネットで申請できること
・次学期の申し込みがネットでできること

以上の3点は、冊子からはわからなかった情報だったので役立ちました。



オリエンテーション自体は1時間30分ほどで終了。

なぜか最後にマクドナルドが配られたので、お昼代が節約できました。

そして教科書を購入し、終了。



任意のオリエンテーションだったので、参加していない人もいたのでしょうが

結構な人数が参加していました。みんなコミュニケーション能力高いなーって1人で感動していました(笑)



クラスも決まり、私は午前の1番最初の部になりました。

始まるのが早い代わりに、終わるのが12時前。

宿題の量が多いらしい(全部英語)ので、3月からは自宅に引きこもり生活になりそうです。

皆さん、応援していてください(笑)












さて、話は変わりますが・・・・

いよいよ3月。日本では卒業式のシーズンですね。

卒業式と聞くと、いろんな思い出がある人もいるのでしょうがSHINKは特にありません。

ただ、日本で思い出したこと・・・・・

そう心の残りが1つあるのです。


私の前職は地下鉄の駅員でした。

去年のクリスマス。

ちょうどその日は明け番(非番)の日でした。

前日からの24時間勤務の疲れがピークになりつつ・・・

後はホームに立って終わり!という高揚感が混じりあった不思議な時間帯。

そんな時間帯に、いつも元気に挨拶をしてくれる幼稚園児の男の子とそのお母さんがいました。

SHINKはこの日の朝、この子に

「駅員さんは仕事を辞めるから、今日でボクに会うのは最後なんだよ」

そう伝えるつもりでホームに向かいました。

でもそれとは裏腹に満面の笑みで「クリスマスカード書いてきました」と・・・・・


「おしごと ありがとう」


まだ幼稚園の小さな男の子が一生懸命書いてくれたクリスマスカード。

満面の笑みで渡され、とてもじゃないけど言い出せませんでした。

最後に・・・・・

「また来年会おうね!」とSHINKが伝えると

笑顔で「バイバイ」と。

そういって子供の乗る電車を見送った時

小さな涙がSHINKには浮かびました。

情けない、そんなことも言えないのか・・・・・

「ボクに会うのは今日が最後なんだよ、ごめんね・・・・・」

心の中でSHINKはつぶやきました。

今でも、元気にしているかな。

ちゃんと辞めること言えなくてごめんね。

いつか立派な駅員さんになって、立派な姿をSHINKに見せてね



2 件のコメント:

  1. 初めまして、いつも楽しみに拝読しております。これからが大変になりますね。私もいつか台湾への語学留学を画策しておりますがなかなか実行できずにいるので本当にためになり楽しく読ませていただいてます。頑張ってくださいね

    返信削除
  2. ohさん はじめまして。いつも見てくれてありがとうございます。理想と現実は大きく違います。正直、学校がまだ始まっていないのにつらく大変です。でもそれ以上に得られるものがあると信じて頑張っています!ohさんもいつか留学が実現するように祈っています。

    返信削除