2016年2月29日月曜日

日本出国時に100万円以上を携帯する場合

 

日本を出国する際、台北での1年間の生活費+予備の200万円を持って出国しました。

日本を出国する際・・・・

100万円以上持って出国する場合は税関で申告をする必要があります。

今回、羽田空港で出国する際その手続きを行ったので紹介します!




申告といっても本当にあっさりしたものでした。

てっきり税関職員の前で現金を見せ、1枚1枚数えていく面倒な手続きでも行うのかと思っていましたが・・・・

現金を見せる必要もなく、税関職員に「200万円持ってます」といって書類を記入して終わりました。


記入する書類はこれ!

日本帰国時に記入する税関申告書と同じ大きさでした。

記入する場所は・・・・

日付
名前
住所
生年月日
国籍
旅券番号

それから、現金を持っていく場合は・・・・


こちらの欄も記入します!

税関の職員が「ここに書いて下さーい!」って説明してくれるので問題ありません!

5分ほどで手続きは終了。控えをもらって終了です。

日本帰国時、100万円以上を携帯している場合は・・・・

上の書類の控え
税関申告書
パスポート

の3点を持って税関検査では、赤色の課税カウンターに並んでくださいとのことでした!




ちなみに、台湾入国時にも同様の手続きをおこないました。

機内では税関申告書を配っていなかったので、赤色の課税カウンターに荷物をすべて持って向い

「I have 2 hundred JPY」

とたどたどしい英語で税関職員につたえ、書類を記入しました。

ちなみに、税関申告書以外に別の書類の記入も必要で10分ほど手続きに時間がかかりました

多額の現金を持っているからと言って、課税はされませんでした。

用途を聞かれた際も「I will study Chinese in this city. only use my private life」で通じました!
※別送品があったので、その旨も忘れずに伝えました。

台湾では書類の控え等を受け取らず、税関職員がパソコン上でデータを打ち込んで終了!

面倒なこともなく無事に終了しました。




こういった経験も中々出来ないので、忘れないうちに紹介しました!








0 件のコメント:

コメントを投稿