2016年2月26日金曜日

何とか国際小包が届きました!何とか・・・・


先日、日本の自宅から送った国際小包が届きました?

?マークには意味があって、自宅には届きませんでした!笑

いったいどういうことなのか、解説してみたいと思います!!



結論から言うと、学校に届きました!

まぁ学校は横断歩道を渡るだけなので、事実上ちゃんと届いたに等しいんですけどね。












さて、これはおとといの話。

中華郵政の追跡サービスを閲覧すると思いもよらぬ文字が!!


お届け失敗との文字が!




ええええええ!!なんで!!!!!




冷静に横の文字を見てみると、住所が間違っていると!







おおおおおおお!!!!!!!!!!!!









久しぶりにシャカシャカSHINKになってしまいました!

しかし、焦ってもしょうがないと我に帰り、その日はすぐに寝ました(笑)

↑SHINK諦めが早い性格です。失恋しても号泣して寝れば翌日にはいつも通り!笑








そして翌日、今度は日本郵便のHPを確認すると・・・・・

なんとお届け完了になってしまっているではありませんか!!


更に焦るSHINK・・・・

このままでは荷物が日本に送り返されてしまう・・・・・・





人間とっさの場面の行動力は驚くほど。

まるでベトナムの空港でのSHINKのやりとりのように・・・・笑



SHINK、髭だけ剃ってパジャマにジャケットを羽織ってMRTへ

最後の荷物所在地になっていた郵便局へむかいます。



まず、郵便局の入り口がわからず従業員専用通路にいたおじちゃんに道を聞きます。

すっっごい親切に教えてくれたんですが、ONLY CHINESE!!!!

とりあえず大体の場所はわかったのでそこに向かいます。

今度は窓口に居た若いお嬢さんに聞いてみると・・・・

「了解、こっちへおいで!」

みたいなことを言われついていくと・・・・・

厳重な金庫の横の従業員専用通路を案内されます!

本当にいいのかよ!と横目に見ながらついていくと・・・・・

あきらかに一般人が入れないエリアに連れてこられ

「ここだよ!」

と、とりあえずお礼を言って恐る恐る中に入ると・・・・・

「こっちおいで!」

おじちゃんがSHINKのことを呼んでいます!超絶ラフなおじちゃんが!

本当に郵便局員かよ!っていうようなおじちゃんの方にいくと・・・・

「ここ座んな!何のようだ」的なことを中国語で言われ

とりあえず知っている中国語を一生懸命使って説明したところ、わかってくれたらしく

荷物の所在地を探し始めました。

すると、「荷物届いたことになってるぞ!」と中国語で言われます。

そして電話を取り、配達した人に確認すると・・・・・

「住所間違ってたから学校に届けたらしいぞ!ここだ!」

そういってメモをくれました。


とにかく親切なおじちゃんでいろんな話をしてくれたんですが・・・・・

如何せん中国語力がほぼ皆無なSHINKには・・・・・

途中、別のおじちゃんも話に乱入しまた友達会話状態に!

玉山銀行と同じ状態です(笑)



でもおかげで荷物の所在地がわかり、丁重にお礼を伝え学校に向かいます!

相変わらず一般人立ち入り禁止エリアを通って!笑

この辺の適当さが個人的には好きですね!




そして学校の事務室に向かうと・・・・・・





ありましたSHINKの16万円分の衣料品が入ったダンボールが!!



事務員さんに笑われながら自宅に持って帰ります。


ダンボールはボロボロでしたが、中身は無事でした!

よく台湾まできた!ダンボールにお礼をいいました!!笑



16万と税関告知書類に記載していたので、見事に開けられ検査されていました!


でも本当によかった・・・・

その一言です。如何せんパジャマがこの中に入っていたので・・・・・






しかし!本当に台湾の人ってやさしい人が多い。

外国人で中国語がほとんどしゃべれないSHINKに、みんな本当に親切にしてくれます。

今回も本来であれば宛先間違いで日本に送り返されるはずが

配達員さんが気を使ってくれて学校に届けてくれ

そして訪れた郵便局でおじちゃんがいろんな場所に確認をしてくれたおかげでたどり着きました!


正直、泣きました。

本当に泣きました。


日本に居た時、こんな経験をしても泣かないのに・・・・・

人間のやさしさを痛感しました。

いつかSHINKも人にやさしくできる存在になりたいな・・・・・・







0 件のコメント:

コメントを投稿