2016年2月24日水曜日

台湾で玉山銀行口座を開設しました


さて銀行口座を開設してきました!

口座開設と聞くと、中國信託銀行で開設をする日本人が多いらしいですが・・・・

SHINKは大好き玉山銀行で開設してきました!笑

理由は簡単、行員さんがスーパー気さくだから!今回もスーパー気さくな行員さんでした!




最寄りの科技大樓駅を降りてすぐ横にある玉山銀行。

中に入り、カウンターへ案内され口座開設を依頼。

用意した物は・・・・


・パスポート
・中華民国統一番号の紙(移民署で渡されたもの)


の2点のみ。

フルネームの印鑑と預けるお金が必要との情報もありましたが、どちらも必要ありませんでした!

カウンターで口座開設に必要な書類を2枚記入します。

その時、自宅の住所と台湾国内の電話番号が必要です。

記入完了後は顔写真の撮影をします。

以上でSHINKのやる手続き自体は終了。後は手続きが終わるのを待つだけです。






ここで相変わらずの玉山クオリティー!!笑

担当してくれた方は、とにかく面白い!

「これどう、このサービスいる?でも中国語わかんないと難しいけど勉強になるからいるね!」

とドンドンサービスを付けてくれます!笑

ネットバンキング機能なんていらないのに(笑)

しかも、一部情報では居留証がないと作れないと言われていた外匯綜合存款帳戶(外貨預金口座)も作ってくれました!

「同じ書類だから問題ない!ここにサインね!」って相変わらずの気さくさ(笑)

台湾パワーに圧倒されている中、隣の席に座ってSHINKのパスポート偽造チェックをしていた行員さんも話に乱入・・・・

とにかく銀行じゃなくて友達の集まりで会話しているみたいな空間になっていました(笑)

恐るべし、台湾・・・・・

でもすっごく楽しかったです(笑)




手続き終了後、通帳とキャッシュカードを受け取ります。
※その場でキャッシュカードは発行されました!仕事がはやい・・・・・


所謂普通預金用の通帳


こちらは外貨預金用の通帳


そしてキャッシュカードです。

招き猫の絵が可愛いですよね!!

受け取って帰ろうとすると・・・・・

「アプリの説明ね、全部中国語だからわかんないと思うけど訳せるように頑張ってね!」

みたいなことを言われながら渡されました。


これがその説明


確かに難しい・・・・・

でも訳せるように頑張ろう!と決意し席を離れました。

離れるときも担当してくれた行員さん手を振りながら「またね~勉強頑張って」って

どんだけ気さくな銀行なんだ!!

こういうフレンドリーな銀行が日本にも欲しい!そう思ったSHINKでした。









リクルートカード

0 件のコメント:

コメントを投稿