2016年2月23日火曜日

滞在費確保のために銀行に行ってきました


少なくとも1年間は台湾に滞在する予定があるSHINK

少しでも多くの台湾ドルを手にしたい、そんなことから空港での両替は最低限の額しかしていませんでした・・・・・

そこで本日は近所の銀行に両替に行ってきました!

今回はその流れを紹介していきます!



もともとCitiBankで両替をする予定でした。

しかし訪れたCitiBank信義分行、両替に対応しておらず見事に断られてしまいました!

後々わかったことなのですが、両替が可能な銀行は入り口のどこかしらに「両替できます」的な看板があったのです!


こんな感じの看板を目印にすれば、両替で迷うことはありません!




ちなみに、少しでもよいレートを把握したい場合は・・・・
http://www.findrate.tw/JPY/#.VsrcCeRf3IV

上記のサイトを参考にしましょう。

免手数料と書かれているのが手数料不要な銀行です!基本的にその銀行を選びましょう。





さて、SHINKはレートをチェック。

元々手数料のかからない銀行を選ぶ予定でした。

しかし、なぜか手数料がかかる玉山銀行に行ってしまいました!

なぜそこの銀行を選んだか、簡単です・・・・・






台湾美人が入り口に立っていたからです!笑







ああ、なんて単純な理由でしょうか(笑)



と少し後悔したのもその時だけ、玉山銀行超絶気さくな銀行でした!

入り口に入ると台湾美人から「○×▼◇~」とよくわからないことを言われました。

「両替したいんだけど」的なことを英語で伝えると「手数料100NTDかかりますけどいいですか?」

と聞かれます。

「問題ないよ」って中国語で答えたところ・・・・・

「あなたは中国語しゃべれるの?少しだけ?」

「少しだけ・・・・」

「ハハハ、珍しい(笑)」みたいなことを台湾美人2人に囲まれながら話すわけです。

男として、うれしくないわけがありません!



見事に2人にエスコートされながらカウンターへ、カウンターも台湾美人!

目の保養になりますね(笑)

カウンターの女性が「10万円までしか両替できませんけどいいですか?」って聞いてきたので

「問題ないよ」と中国語で!もうこの対応だけで満足してましたから(笑)



手続き中、超絶気さくな台湾美人

「どこに住んでるの?」

「なんで台湾に来たの?」

「いつまでいるの?」

という話を英語でするわけです・・・・・

英語力が中学生並のSHINKの英語を3人が一生懸命聞いてくれます(笑)

日本では考えられない行員のフレンドリーさにスーパー癒されたSHINKでした!


手続き自体は10分ほどかかりました。


書類にサインをし、現金を確認して終了。

途中、現金を1000NTD多く渡そうとしたときに見せた慌てた表情に心癒されました(笑)

現金を受け取り終了。





癒されながらMRTの駅に向かうものの・・・・

10万円じゃどう考えても少ない!!

円高の今にもっと両替をした方がよいのではないか、そう考え今度は別の銀行に!

最寄り駅すぐ横にある台北富邦銀行へ

番号札を受け取り、順番を待ちます。

綺麗な内装に感動していると番号が呼ばれます!

「両替したいんですけど・・・」そんなことを伝えるとカウンターの女性は英語がわからずポカン。

「我想換銭」とたどたどしい中国語で伝えるとわかってくれました!

64万円という高額な金額を両替したので時間がかかりました。

2分ほど偽札チェックが行われ、問題がなければ両替という流れでした。


前台湾に来たときより明らかに良いレートになっていました!

高額な両替を行う場合、微妙な違いもけっこう大きな差になりますからね!





どちらの銀行も両替の際に必要だったのが・・・・

・パスポート
・台湾での住所(ホテル・学校でも可能)
・台湾での電話番号(ホテル・学校でも可能)

だけでした!

手続き自体は非常に簡単なのですが、高額の場合は時間がかかります!







時間があるのであれば、台湾の空港で両替するより市内の銀行で両替をすると更にレートが良いのでおすすめです!
※銀行によって限度額や手数料の金額が異なりますので注意願います。



リクルートカード

2 件のコメント:

  1. 你好。  台湾でよかったですね。  北京の銀行に美人はいません。そして不愛想! さらに手際が・・・。  ちなみに一人だけ恰好いい男性をみつけました。手際も良いので、この男性にあたるとラッキー。通い続けたおかげで笑顔で接してもらえます。(大陸では外貨への換金は一日500ドル分まで。一時帰国前は通い詰めです)  よくよく考えてみれば、台湾美人、上海美人って聞きますが、北京美人って聞かないですよね~ 原人は聞くけれど。   再见!

    返信削除
  2. ちゅんしーままさん、コメントありがとうございます。500ドル!?少ないですね・・・・台湾では銀行によってバラバラのようです・・・ 確かに北京美人って言葉はないですね(笑)またよろしくお願いいたします!

    返信削除