2016年2月16日火曜日

不動産会社にアポイントメントを取りました③


さて、8000NTDの大家さんに仲介業者がアポイントメントをとってくれたのですが

「取り置きはしない!契約するなら今すぐ!」

ということで、仕方がなく13日付けで契約をすることにしました。
※アポイントメントを取ったのが13日だったので



まぁ確かに1週間も早く契約するのは嫌なんですけど・・・・

それでも台北市内で8000NTDという格安家賃で立地も抜群。

一様エレベーターもあるらしいのでやっぱりここがいい

ということで仕方がなく13日付けでの賃貸契約を行うことにしました。






が・・・・・

わざわざ台湾の不動産会社から電話が掛かってきました。

「話していて胡散臭い大家さんですよ」

とのこと。

確かにネット情報を見ると、安い家賃の大家さんは胡散臭い人が多いとのこと。

そこで仕方がなく1000NTD高い、1か月9000NTDの家賃の物件に変更しました。



最寄り駅は変わってMRT捷運科技大樓駅になりました。

それでも、駅まで歩いて10分はかかりませんし、何と言っても学校まで歩いて2分!笑

横断歩道を渡るだけで通学が可能となります!

利便性は格段に向上しました!



しかし1年間で・・・・

1000NTD×12か月=12000NTD(約4万2000円)の出費増となってしまいました。

個人的には非常に痛い出費です。



でもまぁ仕方がないことです。

何はともあれ少し凹んでしまいましたが前向きに!

タイトルのように明るく元気に前向きに行きましょう!



p.s
無事に賃貸契約が完了しました!

2月20日から1年契約で家賃・インターネット代込で9000NTD

手付金として昨日日本円で3万2000円振込を行いました。

何はともあれ無事に台北での家も決まり安心しました!

後日、自宅風景の写真をアップしていきますのでよろしくお願いいたします!







4 件のコメント:

  1. こんにちは
    私が台北で部屋を借りる際、何件か見て歩きましたが、写真や文字情報ではわからない、日当たりの悪い物件や、カビ臭い物件、近隣の雰囲気の悪い物件があったので、実際に見るのは大切だなと感じました。
    また、確かに移民局が近いのは便利ですが、年に何度も行くわけではないですし(私は年に1度)、バス使えば歩かなくてもいいし、何よりメリットは住む街と学ぶ街の二つの街を知ることができるということです。
    留学を決められた後、何度か台湾にお越しだったので、不動産もその時に確認されても良かったのではと老婆心ながら感じた次第です。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございました。そうですね、それは同感です。人によって物件選びの基準は異なります。在台湾日本人さんの住む町と学ぶ町という考えはとても面白いなと思いました。

      削除
  2. 高雄で年越しをする為、情報収集していてSHINKさんのページにで会いました。 色々参考にさせていただき感謝しています。
    娘が海外に留学した時は、3回引越しました。  まずは、絶対通うべき学校とご自宅が近いというのは、ベストの選択だと思います。環境に慣れてから、ゆっくり情報収集して、これだと思うお住いに引っ越されたらストレスと経済的な負担が少ないと思いますよ。  応援しています!!!

    返信削除
    返信
    1. kayuuさんコメントありがとうございます。娘さんの話を聞いて参考になりました。ありがとうございます!ゆっくりと自分なりにピッタリの家を探してみます!今後ともよろしくお願いいたします!

      削除