2016年1月6日水曜日

国民年金の切り替え手続きに行ってきましたが・・・・


会社を退職し、新しい会社へ就職するわけでもない私の場合・・・・

厚生年金から国民年金への切り替え手続きが必要です。

その手続きと少しでも納付額を安くするため若年者納付猶予を申請をすることに

そのため、先日区役所へ行ってきました。



目黒区役所は東横線中目黒駅すぐ近く。

前は23区で1,2位を争う汚さとぼろさでしたが・・・・

千代田生命跡のビルに引っ越してからはきれいな区役所に!



自宅から歩いて40分ぐらいなので、散歩ついでに歩いていってきました!

新しくなってから初めていく区役所に少し興奮してしまいました(笑)
↑子供かよ!笑

中がとにかく広かったのですが、親切な人のおかげで無事に担当課へ

目黒区の場合は国民年金課4番の窓口へ向かいます

担当してくれた人が超絶美人な若い女性で目が点になりました!笑

こんな人と働きたい!そう思うほど(笑)

そんな話はさておき・・・・・

国民年金切り替え手続きに必要な書類は・・・

・年金手帳
・健康保険厚生年金保険喪失連絡票

の2種類のみ。美人なお姉さんに提出します。
※健康保険厚生年金保険喪失連絡票は原本を持っていって大丈夫です。その場で職員がコピーを取ってきてくれて、原本を返却してくれました。

提出後、美人なお姉さんが国民年金加入に関する書類を作成してくれます。

その書類に電話番号、氏名を記入します。

その後、美人なお姉さんは年金加入記録を確認し、未納等があれば支払いを催促してきます。

ちなみに私は未納はないので、国民年金に関する話を5分ほど聞き終了です。



その後、若年者納付猶予の申請をお願いしようとしたところ・・・・・

「失業の場合は喪失連絡票ではなく、離職票が必要なんです・・・・・」
「面倒でしたら郵送でも受理致しますが?」

と申し訳なさそうに美人お姉さんに言われ

「いえ!またここに来ます!」

と満面の笑みで伝えておきました!笑

離職票が届いたら、ウキウキで区役所に行こうと決意した瞬間でした!笑




そんなくだらない私の戯言はさておき・・・・・

今回わかったことを簡単にまとめてみます。

①国民年金の切り替え時は年金手帳・健康保険厚生年金保険喪失連絡票のみを持っていく
②失業に伴い、若年者納付猶予を申請する場合は離職票がなければ受理されない

とのことでした!

ちなみに、若年者納付猶予についてはこちらを参照ください!




今どきの役所は受け付け終了後に「ありがとうございました」って言うんですね!

ちょっと衝撃を受けました(笑)

そういえば大学生のころ、神奈川県の福祉事務所で社会福祉士になるための実習を行ったとき

ケースワーカーが「お客様」って言葉を使っていたことを思い出しました。

そんなSHINKの独り言でした。







4 件のコメント:

  1. 美人にはトゲがあるからね(笑)
    それはおいといて、1月空いてるかな?
    向こうに行く前に是非とも会って飯喰おうよ。
    by d

    返信削除
  2. こんばんはお久しぶりです!
    1月の勤務表を送っていただいてもよろしいですか?
    よろしくお願いします!

    返信削除
  3. あれ?
    祖国日本を捨て、台湾人になられるのでは?
    であれば国民年金も不要では?

    返信削除
  4. コメントありがとございます!そうですよ!
    払うつもりはないので若年者納付猶予の申請をするんです!笑

    返信削除