2016年1月5日火曜日

成田空港第三ターミナルの簡単な紹介



先日、運用が始まった成田空港第三ターミナルことLCCターミナル。

サークル活動高雄訪問時、初めてこのターミナルを利用してきました。

本日は、簡単に第三ターミナルの紹介をしてみたいとおもいます。
※国内線は利用していないので、国際線側のみの紹介となります。





第三ターミナルまでのアクセス方法





第一ターミナル(スターアライアンス・スカイチーム系)から向かう場合・・・・
・空港内無料巡回バスを利用する。
http://www.narita-airport.jp/jp/access/shuttlebus/index.html#s_bus123
※第一から第三へ直行する巡回バスはありません。大幅に所要時間がかかるので乗り継ぎ等で利用される方は時間は多めに取りましょう!






第二ターミナルから(ワンワールド系)から向かう場合・・・・
①空港内無料巡回バスを利用する。
http://www.narita-airport.jp/t3/jp/access/terminal/index.html
※行きと帰りで所要時間が違います、また時間帯によっては混雑し、乗車できない場合がありますので余裕を見て行動しましょう。

②歩いてターミナル移動を行う
第二ターミナル到着ゲートを出て右にひたすら進み、外に出るとLCCターミナルに向かう専用の通路があります。それを10~15分ほど歩くと第三ターミナルへいくことができます。

※第三ターミナルには鉄道の駅はありません!バス乗り場しかありませんので、鉄道利用の場合は最寄りの第二ターミナルまで必ず移動してください!







第三ターミナル施設内の様子




LCCターミナルは陸上競技場などでよく見かけるトラック?をモチーフにした床で有名ですよね。

こんな風な床が続いており、ちょっとだけこだわったつくりになっていました。

思いのほか広かったのが私個人としての印象です。


LCCターミナルらしく、こういった配線等はむき出しの状態です。

工事費を安く抑え、空港使用料を少しでも安くしようとする経営努力を感じました。

これはこれで味があっていいですよね!


制限エリア前にはフードコートがあり、食事することも可能です!

ただ、ここの前にあるトイレは混雑していたので、保安検査後のトイレを利用することを推奨します。


出国後は免税店が数軒ありましたが、他のターミナルのような高級ブランドはほとんどありませんでした。

どちらかというとカジュアルブランドのものが多い印象を受けました。

ちなみに成田空港でよくみかける「AKIHABARA」という家電やらお土産やらを売っているお店は第三ターミナル出国後にもありました!


数軒の免税店の先は閑散とした通路のみ!

この先にはベンチとキッズスペース、自動販売機とトイレがあるだけです。






実際に利用した感想




ネット等の前評判はあまりよくなかったので、あまり期待をしていっていなかったからなのか

思いのほか快適でむしろ他のターミナルよりコンパクトにまとまっていて気に入りました。

保安検査前までは人も多く、落ち着きませんでしたが、保安検査後は思いのほか静かで快適に搭乗までの時間を過ごすことができました。

FreeWIFIも飛んでいたので、ネット等で時間を潰しているとよいでしょう。



以上、簡単な第三ターミナルの紹介でした。








VELTRA
台湾のツアー予約ならこちらから

0 件のコメント:

コメントを投稿