2016年1月21日木曜日

台北メトロのお得な乗車券


台北メトロでは・・・・・

利用用途によって乗車券を使い分けるとお得に旅をできることをご存じですか?

今回はSHINK流の使い分け方法を紹介しつつ、各乗車券の紹介をしてみます!




この写真は西門駅においてある、各乗車券の説明です。

SHINKは基本的にバスに乗車はしないので、地下鉄だけの乗車券を購入しています。

SHINK流の使い分け方法を簡単に紹介します!!



①朝から台北メトロに乗車する場合


朝から乗車する場合は普通の1日券を購入することをおすすめします!

改札をタッチしたその日1日限りが有効の乗車券です。

150NTDで1日地下鉄だけが乗り放題です。

初めての台北観光におすすめの乗車券です!



②午後から台北メトロに乗車する場合


日本にはないタイプの1日乗車券?です。

個人的には1番お世話になっている乗車券で、初めて改札をタッチしてから24時間有効な乗車券です。

つまり、1月21日の14時に初めて改札をタッチした場合は翌日22日の14時まで有効の乗車券です。

午後着のフライトで台北についた場合などに利用すると重宝する乗車券です。

その他に48時間券・72時間券の3種類があります。

24時間券は180NTD
48時間券は280NTD
72時間券は380NTDで発売しています。

詳しくはこちらを参考にしてください



③台北メトロだけではなく、バスにも乗車する場合


SHINKは2回しか利用したことがありませんが、台北をとことん満喫したいときにおすすめの乗車券です。

台北メトロだけでなく、ほとんどの路線バスに乗車することが可能です。
http://taipeipass.travel.taipei/?lang=jp

値段等は上のURLから確認することができます。

何回か台北へ行き、もっともっと台北を深く知りたい人にはおすすめの乗車券です。






SHINKは②の乗車券を1番よく利用しています。

というのも改札をタッチしてから24時間有効なので、とても重宝しています。

午後便で松山空港に到着した場合や桃園国際空港に午前に到着し、台中などで遊んだ後に台北観光を始めようとした場合などにも重宝する乗車券です。

有効期限は改札をタッチするたびに表示されるので簡単に確認することができるのでおすすめです!

乗車券を上手に使い分けて、お得にそして楽しく台北を旅しましょう!

ちなみに各種乗車券購入の際は・・・・・


こちらの案内所で購入します!!

各駅に必ずありますので、確認をするとよいです!!








0 件のコメント:

コメントを投稿