2016年1月20日水曜日

鼎泰豊の隠れた努力?笑


台湾に行ったら1度は必ず行ってもらいたいのが鼎泰豊!

そんな鼎泰豊、台湾の店舗に行かれた方はご存じかと思いますが

店員さんが必ず日本語で話しかけてきますよね?

どうして店員さんが日本人とわかるのか?その理由を紹介します!




今回は台北101店に行ってまいりました!!

開口一番、台湾美人の店員さんから「何名様ですか?」と質問を受けます。

そう、まずは受付の段階で服装顔立ち等から国籍を確認します。

日本に居て、私たちが中国人と韓国人の見分けができるのと一緒で店員さんも同じように見分けます。

店員さんがパソコン上でテーブル番号を選択し、国籍ボタンを押すとレシートに・・・・・


「J」という文字が印字されます。

この「J」がJapaneseの「J」です。

これにより、テーブルに来る店員さん全員がレシートを見るだけで顧客の国籍を確認することができ・・・・・・

顧客対応がスムーズに進むというわけです!

鼎泰豊の隠れた努力に脱帽した瞬間でした!笑



ちなみに、鼎泰豊に行くたびに思うことなのですが

店員さんが国旗のバッジを名札の上につけているのはご存じですか?

もちろん、国旗の国の言語が話せるということなんですが・・・・

バッジをつけていない店員さんでも簡単な日本語を話すことができます!

さすが鼎泰豊だと思った瞬間でした!












パンダバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿