2015年12月27日日曜日

サークル高雄旅行記初日編


先日、アメリカから友人が一時帰国してきました。

その関係で、久しぶりのサークル活動をおこなうことに!

あみだくじの結果、台湾高雄に行くことが決まりました!!

今回は、そんな高雄旅行の旅行記を記載したいと思います。



利用航空会社   LCCバニラエア

滞在先         高雄

滞在日数       2泊3日



初日編


今回の旅はおそらくはじめてツアーを利用しました!!

ただ、ツアーといっても完全フリー行動のツアーなので、個人手配とほとんど変わりません。

しかし値段が安い!!みなさんいくらだと思いますか??

なんと、19800円!!

こんな値段で海外に行けるんです!LCCのおかげで海外が本当に身近になりました。



今回、SHINK宅に前泊をした関係で全員で一緒に成田空港へ向かいました。

現在「粋割」を実施中の東京シャトルを利用して成田空港へ行ってきました!!

 

空港到着後はスタバでコーヒータイム!久しぶりの再会を楽しんでおりました!

そして、今回は初のバニラエア搭乗!

そのため第三ターミナルへ移動しました。第二ターミナルから第三ターミナルへは歩いて約5分ほどの距離に位置しています。


初の第三ターミナル!

一部評判では安っぽい作りで何にもないというコメントばかりでしたが

思いのほか綺麗でした!

コンパクトに凝縮されたターミナルで、個人的には気に入りました。

後日、別途第三ターミナルに関する記事を記載いたします。
第三ターミナル利用時の注意事項

荷物を預けチェックイン。荷物検査のためにしばしカウンター付近で待機。

すると「千村様カウンターまでおこしください」と!!

さすがサークルの部長!笑 毎回検査に引っかかって呼ばれている気がします。

そんな部長を横目に、国際線出国審査場へ


右手の国際線へむかいます。

手荷物検査場でいつも通りペットボトルを捨てます。

いつもの第一や第二ターミナルと違って職員さんが適当。

なんとなく東南アジアの空港に似ているな、と思っていると高橋氏から衝撃の一言が!

「ペットボトル鞄に入れたままだったのに、検査通れた!」

おいおい、これで大丈夫なのか・・・・・・笑

これじゃあ保安検査の意味がない(笑)

今後の第三ターミナルが心配になります。


出国後は数軒の免税店とお土産物屋さんがあるだけで、あとは何もありませんでした。





さて、今回はLCCということでシートピッチが非常に狭いと覚悟をしていたのですが・・・・

実際に搭乗してみると思いのほか広かったです。
(バニラエアに搭乗した感想)

LCCのためパーソナルモニターはありません。

ひたすら高雄到着まで寝続けます!!笑


4時間程搭乗して無事に高雄国際空港に到着!!

入国審査官は日本語が少し話せる人で、「SHINKさんようこそ」ととても気楽な方でした!


MRTを乗り継いで宿泊先の立多商旅へ!後日、こちらのホテルについては詳しく記載しますが

このホテルは本当に素晴らしいホテルでした!!

まずフロントのスタッフが一生懸命知っている日本語を使って挨拶や会話をしてくれます。

それだけでもうれしいんですが、いつも満面の笑みでエレベーターホールまでエスコートしてくれて

VIP気分でした(笑)

こちらのたどたどしい中国語も理解してくれて「你的中文説得真棒!」といってくれて感動しました。

立多商旅について



ホテルに荷物を置いてあとは夜市へ

ここでさっそくSHINKが中国語を使ってみます!

SHINK「你的推薦什麼?(おすすめは何ですか)」

店主  「我的推薦.......這個!(私のおすすめはこれ!)」

つたない会話ですけど、自分の発音が通じたときはうれしくて、心の中でガッツポーズ!笑

おすすめの品はステーキパスタ!笑 変わった組み合わせだったけどおいしかったです。

その後は別の夜市へ


夜市のはしごで別の夜市へも。

ここで友人の1人が疲労からダウンしてしまい、しばし男2人で散策。

高雄は例の勧誘が多い街なので、しょっちゅう声をかけられます・・・・・・

それさえなくなればいい町なのに。

それはさておき、胡椒餅や餃子などといった王道料理を食べた後、ジュース屋さんにならんでおりました。

さすがに見たことのない中国語ばかりだったので途方にくれていると

台湾人青年が「これおすすめ!」と助船を出してくれました!!

青年がおすすめした飲物、それが「木爪牛乳」というもの。

木爪⇒パパイヤ
牛乳⇒牛乳

という意味なのですが、パパイヤ牛乳ってなんだ?と考えながらとりあえず注文

飲んでみると・・・・・

好喝!!真的好喝!!

2人であまりのおいしさに感動してしまいました!笑


その後は絶対に男2人で訪れるのは変なのですが(笑)

高雄観光の定番、愛河へ向かいます!

道中、観光客に見事に道を聞かれあたふたしながらもコミュニケーションが取れたときの友人の顔が今でも忘れられません(笑)

歩くこと30分・・・・・

無事に愛河に到着!


高雄は別名「LOVE CITY」と呼ばれています。

なんでそう呼ばれているのか知りませんが・・・・・笑

写真ではうまく伝わりませんが、夜景がきれいな河です。

圧倒的にカップルが多く、完全アウェーですがここは定番なのでやってきました!笑

個人的には1人でポツンと座ってコーヒー飲んで黄昏るのにおすすめする場所です(笑)


最後に、アメリカ大手旅行会社が選ぶ世界で2番目に美しい駅「美麗島駅」

4500枚のステンドグラスで構成されたこの光景は高雄に行ったらぜひみてもらいたい場所です。

※高雄MRTでは主要駅で日本語の放送が流れます、なので初心者も迷わず安心です!

その後はホテルへ戻り、この日は終了。



一同大爆睡でした。笑


サークル高雄旅行記2日目編に続く








0 件のコメント:

コメントを投稿