2015年12月21日月曜日

台湾華語独学勉強記録③


台湾留学まで残り3か月を切り、独学勉強も追い込み最中!

といきたいところですが、今は1日数時間程度にとどめています。

というのも余計な発音を覚えて、現地で苦戦するのを避けたいからです。

とりあえず、持っている教材や単語の確認程度。

その程度の勉強でどのぐらい文章がわかるようになったのか?今日はそのことについて書いてみます。





はっきり言うと、長文はまったく訳せません。



短い文章であれば簡単に訳すことができる程度。

現地の人の発音は聞いてもわかりません。

でも、今までと大きく変わったなと思うこと

それは日本の漢字を見て、台湾華語なら何て発音するのかな?

そういう風に考えるようになったことです!

たとえば「東西」日本語なら「とうざい」と発音しますよね?

台湾華語なら「東西」で「ドンシ」と発音します。

だから街中で「東西」という文字を見かけると「ドンシ」と発音してしまい、周りの人に笑われるわけです。

でもこういう風に日常生活に語学を取り入れて生活してみると

けっこう毎日が楽しいわけです!!



また、最近は台湾のドラマではないものの

中国のドラマは毎日鑑賞しています!

これがまたけっこう勉強になるんです!

字体は大陸と台湾で違うものの、発音はほぼ同じ。

ということで、毎日鑑賞していくと・・・・・・・

中国語に耳が慣れてくるんです!

街中で中国語が聞こえてくると、少しだけではあるけれど意味がわかるときがあります。

これはきっとドラマを通して本場の発音を聞いているからなんでしょう!!





2月までにどの程度台湾華語を理解して渡航できるかはわかりません

でも、1日1日を大切にして生活をしていきたいと思います!!






0 件のコメント:

コメントを投稿