2015年10月21日水曜日

ウラジオストクに行ってまいりました!②


前回に引き続き、今回もウラジオストク旅行記

書き上げていきたいとおもいます。

思い返せば、ウラジオストクに行くまではちょっと怖い思いもあったロシア

でも行ってみると、やっぱりいろいろ考えは変わるもの!旅は本当に勉強になりますね!!



2日目編


9時に起床、ホテルの朝食会場へ。

待ち受けるはロシア美人。しかしまあ英語が通じない。

ロシア語で話しかけられてポカンとしてると、何か紙を見せてきます。

部屋番号!ルームキーを渡すと満面の笑みに

気持ちが通じて笑顔になってくれました!私も思わず笑顔

笑顔は伝染しますね!いいことです!


朝食後はウラジオストク観光へ。

ウラジオストクは港街ということもあり、坂が多いです。

シアトルを思い出しますね・・・・



ウラジオストク駅!

モスクワ~ウラジオストクを結ぶシベリア鉄道の終点駅。

これがみたかったんです!!



シベリア鉄道9288kmの記念碑!!

世界最長のシベリア鉄道。その終点駅。

なんだか感動しませんか??


この先はモスクワ・・・・モスクワまで約1週間

そう考えると、感銘を覚えました。

男の夢ですね、シベリア鉄道での横断旅行。


その後は、駅の奥にあるフェリーターミナルへ。

ウラジオストク、かつては外国人は入ることができなかった街だったとのことです。

先日、ウラジオストク自由港法?が可決され近々日本人もアライバルビザで入国できるようになるとのこと。

ますますウラジオストクが開かれた街になっていきますね!


街自体は本当に美しいです。

日本から1番近いヨーロッパと呼ばれているだけあって

街並みは確かにヨーロッパを感じさせるつくり。

ただ、所々にソ連時代の名残があってそれはそれで味があっていいんですけどね。


街中を走る車のほとんどは日本車

バスは現代でしたけどね・・・・・

ガイドさんいわく、中古車だそうです。


こんなトラックだっていますよ!!宅配センターに電話したら

ウラジオストクでも配達してくれるのかな?笑

ウラジオストクの対日感情は良好とのこと。ただ、中国人に対して嫌な思いを抱いている人も多く

見た目で判断できないことから、一部市民から偏見のまなざしが向けられるかもしれません

そんなことをいっていました。

でも私は幸い平和に過ごすことができました。


名前は忘れてしまいましたが

ウラジオストクで有名な教会へ!

ガイドさんいわく20年ぐらい前に建て替えたとのこと。

ロシアっぽさがでている教会ですよね!

ちょうど、このすぐ横が公園になっているのですが

ウラジオストクは空気が悪いので、都会のオアシスのような存在となっている公園でした

しかし街を歩いていて思うことは

本当にロシアは美人だらけ

街を歩けばモデル級の美人が山のようにいます・・・・

プーチンさん!あんたすごいよ、こんな美人だらけの国の大統領なんて・・・・


ウラジオストクで1番ヨーロッパらしさをかんじることができる通り

まあ確かにヨーロッパらしいんですけど、とにかく人がいない!!

なんだか寂しいですよね・・・・・

その後は・・・・・



ウラジオストクと姉妹都市を結んでいる市との友好の印であるアーチへ

日本からは函館や新潟、秋田などなど・・・・・

ウラジオストク観光ではここは王道スポットのようですが

観光客は誰もいませんでした

いたのは、買い物帰りのロシア美人だけ!笑


そしてスーパーにてお土産を購入

ルーブル安のため、安い安い!!

ただここの若い店員さんやる気がない!素晴らしい

大きいお札を出すと露骨に嫌な顔をして

「5ルーブルないの?」

「ないよ、お札だけ」

膨れ顔(笑)でもその時一瞬みせた笑顔が可愛かった。

おつりが全部小銭できたのは、

「あんたこれから買い物するんだから、小銭くらいもっときなさいよ」

っていうシャイなロシア人的親切だと解釈し、笑顔で買い物終了

ちょっとうれしかった瞬間でした。

夜のウラジオストクは治安が悪いということで

おとなしくホテルに帰り、お部屋に引きこもりました。

TVが、すべてロシア語オンリーで英語放送が一切なかったのはここだけの話です(笑)



ウラジオストクに行ってまいりました!③に続く・・・・・


















エクスペディアでお得な旅行を考えよう!

0 件のコメント:

コメントを投稿