2015年10月20日火曜日

ウラジオストクに行ってまいりました!①


念願のウラジオストクに行ってまいりました。

どうしてウラジオストクなの!?多くの人にそんな疑問を持たれましたが・・・・

とりあえず査証をとる練習ができて、近場の場所というとウラジオストクしかなかったんですね

そんな適当な理由で行ってきたウラジオストク

今回はそんな旅の記録を残していきたいと思います。



 
日程               2015年10月16日~2015年10月18日
 
目的地                     ロシア・ウラジオストク
 
利用航空会社                  アシアナ航空 
 
 
 

前泊編

なんといったって、翌日羽田6時20分発。
 
家から車で行く以外は間に合いません。
 
だからといってまた空港泊で風邪をひきたくない、そんなわけで蒲田のカプセルホテルで前泊
 
初カプセルホテルに興奮!しかしまあ、寝れませんね・・・・
 
カプセルイン蒲田という駅から歩いて5分ほどの好立地な場所!
 
アプリコの前にあります。とりあえず、ここで体を休めて翌日に備えます。
 
ちょうどクライマックスシリーズソフトバンク×ロッテの試合がやっていたので観戦してました。
 
ちなみに、今回の目的地ウラジオストクは治安が悪いとのことで・・・・
 
空港からホテルまでは送迎を頼んでおいたのです。日本には便利なVELTRAがありますからね!
 
 
先方に一様メールだけ送っておやすみなさい・・・・・・
 
 
 
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

 
上記からウラジオストク空港からの送迎を依頼すると便利です
 
値段は高いですが、安全で、日本語を話せるドライバーが付いてきます。
 
空港内の鉄道は本数も少ないですし、ロシアのタクシーは怖いですからね・・・
 
 
 

初日編

 
 
蒲田から4時30分発の早朝バスで羽田空港国際線ターミナルへ
 
このバスは国内線にはいかないので注意願います。
 
しかしこのバス、意外と需要があるようでけっこう乗ってきます。
 
空港で働く人の利用が多いようです。空港特需ですな!笑
 
5時10分ぐらいに到着。チェックインカウンターでチェックイン!
 
しかしまあ、査証のチェックに時間がかかります。
 
 
カウンターのお姉さんが美人だったので、前々から疑問に思っていたことをきいてみました 
 
「いったい何時に出勤されてるんですか?」
 
「前日の夕方に出勤してますよ。夜勤なんです」
 
夜勤なんです!っていったときの笑顔が胸キュンでした(笑)
 
制服って罪ですね・・・・笑
 
笑顔に癒されてラウンジへ。かといって何をするでもなく牛乳を1杯のみ
 
いよいよ行くんだなと、高ぶる気持ちを抑え搭乗口へ
 
9か月ぶりにアシアナ航空。
 
韓国整形美人の歓迎を受け、着席。すると・・・・
 
「スターアライアンスゴールドメンバーのSHINKさま、本日はありがとうございます」
 
というたどたどしい日本語で声をかけられました。
 
よくみると、整形してても美人は美人なんだから男としてうれしくないわけありません。
 
大学時代第二外国語が韓国語だった実績を活かして口説くか!?といきたいところですが
 
台湾人にしか興味ありませんので・・・・(笑)
 
おとなしく「パンガスムニダ」とだけ伝えておきました。笑
 
順調に飛行を続け、定刻通りに仁川国際空港に到着。
 
 
 
再びラウンジへ、機内食では物足りなかったので餌の補給です(笑)
 
2時間30分後、いよいよウラジオストク行きへ搭乗です。
 
 
社会主義国ロシアの厳つい人間が大量に乗ってくるのかと思いきや・・・・
 
 
ガラガラ、搭乗率4割程度
 
 
私の列から前4列は誰も座っていません・・・・・笑
 
個人的には最高の環境でしたが、こんなので儲かるのか??
 
 
機内ではインサイドヘッドを見てました。
 
しかしまあ泣けます!!感動してハンカチが話せられませんでした。
 
どうしてもこういう映画を見ると、自分を入れ込んでしまうんですね・・・・・
 
気づくと間もなく到着。
 
画面をエアショーにすると・・・・
 
 
おおおお!!
 
朝鮮民主主義人民共和国を見事に迂回!
 
これは写真を撮らないわけにはいかないということで撮影(笑)
 
とまあ、順調にウラジオストクに到着したわけです・・・・・
 
ここで本日最大の難所!入国審査!!
 
社会主義国の入国審査は恐怖しかありません・・・
 
 
「プーチン万歳」
 
 
と言わされるのかとドキドキしながら順番を待つと・・・・
 
典型的なロシア人おばちゃん入国審査官が!!
 
 
日本のパスポートを見るなり別室へ連行!!
 
 
とはいかず、何にも聞かれずにスタンプ押して紙にサインして終わり。
 
すっごいあっさりしてました(笑)
 
続いて第二の難所税関です。
 
というのも同じロシアの在ハバロフスク日本領事館HPでこんな文面を見つけたのです
 
「ロシア入出国時に税関で必ず申告しなければならない品物、デジカメ
 
 
 
 
デジカメ!?デジカメってあのデジカメだよな・・・・・
 
しかし私は華麗にグリーンレーンへ(笑)
 
社会主義国の別室に興味があったからです(笑)
 
でも相変わらず適当、一様「大丈夫?」って聞いてみたら「いいよ行きな」って・・・
 
おいおいいいのか、プーチンの子分たちよ・・・・・
 
そんなことを考えながら到着ホールへ出ると、白タク祭り!!
 
 
「TAXI!!TAXI!!」 「Come on!!」
 
 
どう考えたって勝てるわけないロシア人がおれを勧誘している・・・・・
 
送迎はどこだ??いない・・・・・・
 
出ました、海外名物送迎ドライバーがいない!!
 
とりあえずおとなしく20分待ちます、しかし現れない・・・・・
 
はあ、白タクしかないかそんな考えが頭をよぎり始めたとき
 
1人のロシア美人が!!
 
まさか、とおもって見てみると私の名前が書かれたカードを持っているでは!
 
これは新手の求婚活動か!?というわけのわからんことを考え、声をかけてみると
 
まさしくドライバーでした。おいおいこんな美人だったら何時間でも待ってあげるよ
 
そう言いたくなるほどのロシア美人でした。
 
しかも、日本語がしゃべれる!!すげーすげーよプーチンさん!
 
心の中でそう言いながら車に乗りこみます。
 
「ワタシ二ホンスンデタコトアリマス4ネンカン」
「トテモイイトコネ」
 
とたどたどしい日本語がまたかわいい。
 
車内でしばし会話をし、ウラジオストクに関する情報を手に入れました
 
①夜は治安が悪い、出歩かない方がいい。
②ウラジオストクでは日本車が大人気
③ウラジオストクでは日本のことをよく思っている人が多いけど、中国人と見分けがつかないから最初は中国人だと思って接している
④英語は通じない
 
などなど・・・・・
 
旅に必要な情報を手に入れ、ホテルに到着
 
ホテルはこちらから予約しました
 
 
Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】
ウラジオストクのホテルはこちらから予約しました


チェックインまでやってくれたのですっごく助かりました。
 
どうやら私のような2泊3日なら滞在登録は不要なようです。
 
ロシア美人に別れを告げ
 
今日は部屋で疲れをとることにしました。
 
 
こうして初日は終わったのでした・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海外格安航空券ena(イーナ)
ウラジオストクまでの航空券はこちらから

0 件のコメント:

コメントを投稿