ロイヤルブルネイ航空に搭乗してみて

日本には現在のところ就航していないロイヤルブルネイ航空

日本在住者がもし搭乗したい場合は・・・・・

香港、もしくはマニラから搭乗する人が多いのではないでしょうか。

今回は、マニラから搭乗してみた感想を記載したいと思います。



ロイヤルブルネイ航空の写真を撮ってみましたが・・・

どうもブルネイ国際空港はいいアングルで写真が撮れませんでした・・・・・

なので、模型も撮影してみました。
これが機体です。

ではさっそく紹介に入りたいと思います!



①搭乗券


なんと、行きのマニラ⇒バンダルスリブガワンまでの航空券は手書き航空券でした。

ちなみにチャックインの前に、軽い審査があります(ブルネイに向かう便に搭乗する場合のみ)。

簡単な質問でしたが・・・
①名前の確認
②ブルネイは乗り継ぎか、それともブルネイが目的地か
③中に危険物やお酒が入っているか

この3点の確認が行われました。

ブルネイは禁酒国なので、お酒に関しては厳しくチェックをしていました。

審査終了後、このようなシールがパスポートと荷物に貼られます。

その後、荷物の重さを計りチェックインを行います。

ちなみに帰りの航空券は・・・・・・

バンダルスリブガワン⇒マニラは普通の航空券でした。

ブルネイ国際空港のチェックイン開始時間は3時間前からとなっています。

カウンターのモニターにはすべての便がチェックインできる旨の記載がありましたが・・・・

私は断られてしまいました。

なので空港には2時間前を目安に向かうとよいでしょう。



②機内の様子

機内はいたって普通。

一部のネット情報では常にメッカの方角がモニターで示されているとの話でしたが・・・

私の搭乗した便はどちらも行われていませんでした。

ただ、離陸前にお祈りの映像が流れたのは少し不思議な気分になりました。

行きのマニラ⇒バンダルスリブガワンは搭乗率30%程とガラガラでした・・・・

ただ帰りのバンダルスリブガワン⇒マニラは満席でした。

 


③機内食

機内食はお世辞にもおいしいとはいえませんでした・・・・

ただ、不思議なことになぜか帰りの便ではビーフの機内食がありました。

イスラム教の関係でネット情報ではビーフはないとのことでしたが・・・・

おそらく、ハラール認証を受けたビーフを提供していうのかとおもわれました。


感想


特段、変わったことはなく・・・

いたって普通の航空会社でした。

サービス自体も普通の航空会社と同じであり、また乗ってもいいかなと思える航空会社でした。

ただ、なかなか搭乗する機会はないんですけどね・・・笑

ぜひ機会があれば搭乗してみてください!





↑お得な航空券をお探しならこちらから↑

コメント

海外旅行好きの方に最適なカード!

人気の投稿

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *