少しだけだけど、踏み出せた自分


ちょうど、2年前の今日

兄がハワイで挙式をあげることが正式に決まり

私は出席するためにハワイに行かなければならなくなりました。

当時の私は海外が大嫌い

とにかく日本から出たくない人でした。

日本が1番暮らしやすい国で、自分にあっていると信じていたからです。

でもそれは実はウソでした。




私たちは小さいころからいろんな洗脳を受けてきました。

中でも、1番の洗脳・・・・・

それは

皆勤賞」という名の風邪をひいても学校に行くことを美化する価値観

だと思います。

なぜ、体調が悪いのに無理をしていかなければならないのでしょうか。

こういった子供のころからの小さな洗脳の積み重ねが

今の誤った日本社会を作り上げています。

完璧主義が本当に正しいのでしょうか

体調が悪くても、会社に行くことが正しいのでしょうか。

家族より仕事を大切にして、本当にいいのでしょうか。

さまざまな問いに対して、自分なりの回答を作ることができるようになりました。

すべては今日、兄がハワイで挙式をあげることを決めてくれたから。

そして今、日本を離れ台湾に留学をすることが決まり

少しだけではあるけれど、自分が日本社会に対して

NOを突き付け、踏み出せたような気がします。

個人の行動はとても小さいけれど

1人でも多くの若者が日本を離れ、我が道を歩んでいくことで

間違った価値観を持った人たちの考え方が少しでも変わるのではないかと考えています。

私が皆さんに伝えたいこと・・・・

それは、

「自分の人生を1番大切にしてください」

仕事が嫌なら辞めればいい

やりたいことがあるなら、どんなことでもチャレンジすればいい

起業したいならすればいい

1度しかない人生を仕事に邪魔されているのはつらくないですか?

自分の気持ちに素直になって行動すること

人生において1番大切なことです

人生のレールを脱線することは決して恥ずかしいことではありません

むしろ、どんどん脱線していくべきです

失敗したっていいじゃないですか

後悔しませんよね?だって自分で出した結論ですから

このまま会社員として、会社に決められたレールを歩む人生がいいですか?

さあ、選択をしましょう。

自分の選んだレールをとるか、会社に決められたレールを歩むかを・・・・・




NEOMONEY

コメント

海外旅行好きの方に最適なカード!

人気の投稿

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *